Loading...Loading...

 台湾教育の聖地・芝山巌の歩道のきわに咲いていた花。無惨な最期を遂げた六氏(六士)先生の血のようであり、また教育への真摯な情熱のようにも思える赤だった。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
台北(芝山巌・圓山大飯店)吟行37句(2019/2/28~3/4)
こころざしの高さをいまに芝山巌
濃く淡く統治時代を引きよせる
地下にしみる水のいや澄む芝山巌

続きはあとで



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

次はこれから台湾へ行ってみようという方のご参考までに記します。 関西空港第2ターミナルでの搭乗手続きは出発時刻の120分前~50分前。自動チェックイン機のスキャナーにバーコードをかざし、搭乗券を受け...「台北で感動(ソの❹)‥一部重複、2月28日~3月1日(台北101ほか) 」の続きを読む
 この人の名を知ったのは約十四年前。最初の出会いの折から、川柳人「たむらあきこ」の名は強烈なインパクトをもって、私のなかに澱のように記憶されていった。   きみの告白がきのうの靄になる   過去ばかり...「中野六助氏(川柳グループ草原編集人)の『川柳作家ベストコレクション たむらあきこ 』への書評を「川柳草原」誌(№103 2019. 3)から転載」の続きを読む
 川柳作家はやはり川柳を詠んでいないとイライラするのね。川柳を詠むことは、あきこにとっての精神安定剤みたいなもの。昨夕もドトールでガンガン(?)。早春の気に誘われ、往復の大和路を電車内から楽しんでまい...「天平の会3月句会(奈良)‥《遍歴をすこし洩らして華がある》」の続きを読む
写真上は3月1日、オープントップバスの後部右座席から撮ったもの。さすが台湾のランドマーク圓山(まるやま)大飯店。客室500を有するという壮大さ。外観は、やはり龍を連想させる。 3月4日、午前中MRT淡...「台北で感動(ソの❸)‥台北のホテル(圓山大飯店&あきこが泊まった福泰桔子商旅-林森店) 」の続きを読む
 2月28日から4泊5日の台北吟行。ホテルは、 福泰桔子商旅-林森店(フォルテオレンジビジネスホテル-林森館)。4泊7,800台湾元(約31,200円)だったのね(クレジットカード払い)。円安で、予定...「台北で感動(ソの❷)‥3月2日。故宮博物院吟行~台湾教育の聖地・芝山巌(しざんがん)吟行」の続きを読む
原こだわりを捨てにひと駅前で降り 中村  徹  「ひと駅」分の距離を歩くということだとすると。 添ひと駅分歩いてこだわりを捨てる 原過去形の恋が息衝く一ページ 市村 禎雲  「一」は不要。 添過去形...「(2019)川柳クリニック Vol.19 No.06 (川柳マガジン2月号から転載 川柳クリニックDr.たむらあきこ)」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K