Loading...Loading...

古滝の湯(恐山境内にある、かけ流しの温泉)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 南海和歌山市駅8時31分発特急サザンで難波まで。地下鉄御堂筋線で千里中央まで。大阪モノレールで伊丹空港まで。ふと気が付くと、マナーモードにしているケータイに着信の点滅。霊場恐山に行くということが意識...「7月20日(2017)、✈青森へ。のっけ丼の店(青森魚菜センター)~アスパム~棟方志功ゆかりの善知鳥(うとう)神社」の続きを読む
猛暑の境内でじっとイタコの口寄せの順番を待つ人々 ...「現在23時56分。一時間ほど前、青森吟行から無事帰ってまいりました‥《亡き母の真赤な櫛を埋めにゆく恐山には風吹くばかり》(寺山修司)」の続きを読む
 ※〈第6回 東北川柳文学大賞〉の選考結果をプリントアウト、もう一度選後感想を練ってから吟行の途中で投函いたします。関係の方々には、どうかご心配なく。 ...「みなさま、行ってまいります‥念願の恐山 (青森) 吟行」の続きを読む
 適当にピックアップ、関心のある11人の享年を調べてみた。なんとこの若さであれだけの仕事を遺したのかと、自分に引き比べ(?)感慨しきり。3年の推敲を経て、やっと『たむらあきこ千句』を出版したことでいさ...「享年を想う‥《享年のことを叫んでいる墓石》(たむらあきこ)」の続きを読む
 20日からの青森吟行が迫ってきたので、いささか焦っている。「短歌は歌謡曲になれ、俳句は呪文になれ、川柳は便所の落書きになれ」の寺山修司の生誕地(弘前市)が青森市からそう遠くないので、今回の吟行でそこ...「読み返し、読み返し、読み返す」の続きを読む
 和歌山市駅は本日から改札口が1Fに。7時59分発特急サザンで難波まで。徒歩7分、近鉄難波まで。奈良行準急(?)で生駒まで。9時50分頃着。近くの喫茶店にて柳友とモーニング、推敲。11時半頃会場の生駒...「第18回 生駒市民川柳大会‥《辿りついてしまうとすこし弛む好き》」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K