Loading...Loading...

   ♡川柳の会に入りませんか 和歌山市内の句会へのおさそい)
 川柳を、正しく楽しく勉強して、早く上達し、川柳の先輩や友人をつくるということは、川柳を続けていくためにいちばん大切なことです。これらのことをいっぺんに実現できる方法があります。それは、川柳の勉強の会である「結社」に入会されることです。先ずは結社に入会し、そして思い切って「句会」に出席してみましょう。どこの会でも初心者は大歓迎されます。(『早分かり川柳作句Question & Answer』(三宅保州)より)お問合わせは下記まで。
和歌山三幸川柳会 三宅保州(℡073-423-8930)

川柳塔わかやま吟社 川上大輪(℡073-462-7229)
‥‥♬‥‥‥🎶‥‥‥♪‥‥‥♬‥‥‥🎶‥‥‥♪‥‥‥♬‥‥‥🎶‥‥‥♪‥‥‥♬‥‥‥🎶‥‥
 正午過ぎ、自転車で7分、
和歌山商工会議所4Fまで。小雪、ほのか、知香、大輪、紀子、保州、准一、紀久子、日出男、よしこ、冨美子、徑子、寿子、なる子、道夫ほかみなさまとご挨拶。本日の席題は「半分」。
‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥
川柳塔わかやま吟社1月句会]出席20名。
本日の入選句。
はんぶんのわたしを掴めない私
遺句集が届く御来光のように
焼酎も恋もすんなり胃に落ちる
おとこおんなの訣れすんなりとはゆかぬ
半眼の仏のてのひらかこの世(岡内知香選「半分」 天)
つらい過去でしたと甘い雨になる(桒原道夫選「甘い」 天)
本日の没句
細胞一つ一つにしみる御来光
‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥
 本日の没句1句をストック。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K