Loading...Loading...

 誌上競詠「咲くやこの花賞」 27年度 第4回「点」 嶋澤喜八郎 選
雨だれ
点にでもなるかなりたいものが無い 嶋澤喜八郎

雨だれをゆっくり聴きながら土に 下谷 憲子

足跡が点々風船が逃げた 加納美津子 

訃のあとのきみを点滅させている たむらあきこ

折り返し地点で羽根が生えてきた 荻野 浩子
この世には拳一つを置いていく 杉山 太郎
分岐点だったうどんを食べていた 谷口  義
ほらごらん桃はもうすぐ点ります 河村 啓子
休みたくなった処で「、」を打つ 前田 楓花

弱点は弱点のまま餅になる 和田 洋子
揺るぎなく在りたいㇾ点返り点 美馬りゅうこ
読点が長いよ未練がましいよ 森山 文切
私という一点は譲れない 平尾 正人
父の背の四隅に画鋲痕がある 菊池  京

合点がいかぬとじゅんさいのヌメリ 山本 昌乃
宇宙にも海の底にも住める点 三好 光明
パナマ帽くるくる恋は点滅 西澤 知子
フッフッと笑い切り取り線になる 森吉留里惠
夕ぐれに集めています点ばかり 米山明日歌

点を打ついつか線にも絵にもなる 勝又 恭子
交差点渡り他人になりました 高島 啓子
ここから始める小さな点を描き 柴田比呂志
コンマの差その大きさを知り尽くす 松本 柾子
リフレインのど元すべる点と点 てじま晩秋

点よりも小さな私見えますか 伊東 志乃
点景の一つが急にしゃべりだす 三村 一子
縺れぬように点になって生きていく 古田 祐子
喜怒哀楽使い果して点になる 古田 祐子
K点を少し手前に置いてある 池田貴佐夫

百折不撓見えない点が見えてくる 井本 健治
取り敢えずコンマを打って時間置く 小林すみえ
あなたへと堕ちる真っ逆さまに点 山本 早苗
弱点をとても大切にしている 雨森 茂喜
存在を点で表し無限大 日下部敦世

ゆっくりと老いる点描画の空で 月波 与生
感動も嘆きも点の一つから 杉山 太郎
黙るしかない笑わないコンマ以下 岡内 知香
点ひとつ加えてオリジナルにする 加藤ゆみ子
点が線画へと羽化を繰り返す 井本 健治

点と点気ままに繋ぐ今日と明日 大西 將文
交点にタムシチンキを塗っておく 井上 一筒
メルアドのドットが風に流される 加藤ゆみ子
痛点を持たない人が説く平和 大野たけお
日本のヘソに辺野古がなっている 中前 棋人
(現在参加者総数208名・途中参加歓迎)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

誌上競詠「咲くやこの花賞」 27年度 第4回「点」 嶋澤喜八郎 選 全入選句発表”にコメントをどうぞ

  1. 月波与生 on 2015年7月8日 at 10:53 PM :

    四回目にしてようやく初日が出ました。よかった。
    あとは完走目指してのんびり走ります(^ω^)

    • たむら あきこ on 2015年7月9日 at 12:18 AM :

      月波与生さま
      参加者多数なので、なかなか入選がむずかしくなっています。
      で、気になっていたのね~。3回没が続くと、出句の気力がなくなるという方がおられるのね。
      そこを続けるかどうかで、決まってくるとも言えます。
      がんばってほしいのね。また仙台あたりでお会いしましょう(予定次第では確実に行けるとは限りませんが)。 ガンバ!(^^)/ヨショウチャン

  2. 月波与生 on 2015年7月9日 at 12:52 AM :

    前回も初日がでたのは四回目ですから、、、で最終は15位。
    咲くやこの花は、抜ける抜けないもありますが、いい句に出会える確率が高いのが魅力です。今回の
    雨だれをゆっくり聴きながら土に
    は、素晴らしいです。

    • たむら あきこ on 2015年7月9日 at 1:09 AM :

      月波与生さま
      おお~、そうやったんかあ(和歌山弁)。
      今回も、それではこれからですね。句をしっかり絞って、毎回備えて下さいね~。
      いいセンスを持っておられるので、楽しみにしています。

      難関誌上句会ということで、ますますリキの入るタイプですよね。
      そういう方が、伸びていくと思うのね。 (^-^)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K