Loading...Loading...

 

お蔭様で台湾川柳会は本年七月をもって26年目迎えることができました。また今後宜しくお願い致します。

まだまだ 猛暑より先にマスクで熱中症 などの日々が続いております。そんな中、三月より誌上句会が続いておりますが、八月より句会を再開しようと、計画しております。

その前に、溜まっていた宿題をそろそろ消化しないと……はぁ〜〜

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

台湾川柳皆のお蔭で二十六年”にコメントをどうぞ

  1. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2020年7月6日 at 10:22 PM :

    台湾川柳会の25周年記念会が昨年でよかった!
    これが今年だったら、ぞっとしますね。

    • 杜青春 on 2020年7月7日 at 4:27 PM :

      いつもコメントありがとうございます。
      実は台北俳句会50周年が今年三月を予定していました。
      武漢肺炎のせいで急遽キャンセルになりました。

  2. 上野 楽生 on 2020年7月7日 at 9:28 AM :

    台湾川柳会25周年大会では大変お世話になりました。
    楽しい思い出をたくさん持ち帰ることができました。
    大盛会、大成功は偏に青春さんの人徳と知りました。
    また台湾や日本の句会、大会でお会いするのを楽しみにしています。

    • 杜青春 on 2020年7月7日 at 4:29 PM :

      楽生師匠 
      いつもコメントありがとうございます
      昨年の黄金の袴、一生忘れません
      またお会いしましょうね!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K