Loading...Loading...

前に江畑先生のブログで紹介済みで、番傘の田中新一先生も紹介していた「川柳少女」、実は台湾でも放送中。

台湾の有線テレビでは日本アニメ専門のチャンネルがある。先般、同アニメが放送しているのを発見!

中文のあらすじでは「五七五の形式で乙女心をうたう少女」。発音は日本語、字幕ば中文。小生が特に注目したのは、川柳の訳。

画像の川柳に対して、標題の中文も五七五。意味もあってる。字幕作成の方の、涙ぐましい?努力に敬意を評したい。

この放送で台湾でも川柳が広まるのを期待したい。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

我要老實說 第五題前開始 完全聽不懂 川柳少女中文版”にコメントをどうぞ

  1. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2020年6月21日 at 7:17 AM :

    日本専門のアニメ、へえぇ~、そんなのがあるんだ。知らなかったなぁ(けっこう知らないことが多い!)。有難うございます。
    じつは小生、台湾の書店には結構足を運んでいます。そこで、中文の「多拉(←口偏が付く)A夢(=ドラえもん)」や「雨冠に隹(←この字が探せない)爾移動城堡(=ハウルの動く城)」などを買って帰りました。えっ、どうするか?ですって。帰国して生徒に見せるのです。日本のアニメが、こんな風に外国に受容されている例として。
    今度訪台した折には、またぜひ。(今度、いつ訪台できるのだろうか?)

    • 杜青 on 2020年6月22日 at 12:47 PM :

      江畑先生 コメントありがとうございます
      日本アニメは 台湾で結構人気あります。アニメどころか日本の声優までファンがあるということあり様です。是非、また台湾で宝探ししてくださいね!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K