Loading...Loading...

fist cat

1月16日台湾総統選で野党民進党の蔡英文主席が689.5万票の得票で、与党国民党主席の朱立倫氏を308万票の大差を付けて圧勝し、8年ぶりの政権交代を決めました。蔡氏は台湾史上初の女性総統となります。

現任の馬英九政権が進めた中国との関係緊密化で、恩恵を実感できず、一方では蔡氏は経済格差や不動産価格の高騰の解消を訴えることで、有権者の支持を集めました。

さて、今年五月から総統に就任する蔡英文氏、実は独身。家族構成は「想想」と「阿才」の猫二匹。二匹とも捨て子猫で、友人から譲り受けたそうです。前の総統は全部イヌ派だったので、同二匹は台湾初のファーストキャットになります。

捨て子猫が晴れてファーストキャットになる、台湾の巷でもちょっとした話題です。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

捨て子猫がファーストキャットや女正月”にコメントをどうぞ

  1. 太田 紀伊子 太田 紀伊子 on 2016年1月30日 at 6:55 AM :

    杜青春様

    台湾にも雪が舞ったとか・・。異常気象にびっくりです。でも
    女性総統誕生には喜んでいる一人です。ファーストが2匹のキャットでは少しさびしいですね。
    仕事はバリバリというところでしょうか?期待しています。

    つくばね誌上もまとまりました。月曜日発送いたしますのでご選考宜しくお願いいたします。

  2. 杜青春 on 2016年2月1日 at 12:18 AM :

    太田様
    コメントありがとうございます
    この間の猛烈寒波で台北近郊の山でも雪です。
    台湾の人にとって雪は外国に行って見るものなので、身近な所で雪?!というのが新鮮だったようです。
    つくばね誌上の選者大変勉強になります。また宜しくお願い致します。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K