Loading...Loading...

先日、右目が突然見えなくなってしまった。

曇りガラスがかかったような感じで、視界ゼロ! さいわい左目は正常。

仕事もそっちのけ、ネットで「突然の失明」を調べた。極度のストレス、病気の異変などの言葉が出た。そういえば最近、趣味の方でも、会社の方でも、仕事が増えて、ストレスを感じていた。

昼休みになって会社近くの眼科に駆け付けた。

「右目が突然見えなくなってしまった。ストレスのせいでしょうか」

とお医者さんに聞いた。

お医者さんが綿密に僕の目を調べて、ため息ついて言った。

 

君ね~!右目が見えない訳は………

コンタクトレンズを二枚重ねてつけているから……

ストレスというより、ボケのショウチョウですね……

 

以来、表題句を唱えながら、コンタクトレンズをつけるようになりました。

お騒がせしてすみません。台湾は今、旧正月の九連休。

お陰様で久々にブログを更新できました。改めて2019年も宜しくお願い致します。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コンタクトは左に一つ右一つ”にコメントをどうぞ

  1. 上野 楽生 on 2019年2月5日 at 10:12 AM :

    いよいよ台湾川柳会25周年大会も近づきましたね。
    大変楽しみにしています。
    僕は2月28日に高雄に行きます。
    3月2日に鉄道で台北に入ります。
    3月3日の大会には黄金の袴羽織の正装で参ります。
    よろしくお願いします。

  2. 杜青春 on 2019年2月5日 at 2:28 PM :

    楽生さん
    黄金の袴羽織はいいですね
    ぜひお願い致します

  3. 野村 賢悟 on 2019年2月16日 at 9:26 PM :

    杜青春さんこんばんわ。こちらは2/16。21:20です。びっくりさせないでください。私は、歳の割には、元気そうですねとみんな言ってくれますが。「そうですね」では頼りない限りです。私の事よりも、家内の物忘れに、少々困っているところです。これからは、コンタクトレンズは一枚にしてください。

    • 杜青春 on 2019年2月20日 at 5:46 PM :

      野村先輩
      コメントありがとうございます
      今頃気付いてごめんなさい
      コンタクトレンズ事件
      当会の戦中派の大先輩に
      話したら 相当重症だぞと
      言われました

      今年は静岡 浜松大会に参加する予定
      お会いできたら嬉しいです

      杜青春

  4. 上野楽生 on 2019年3月4日 at 9:35 AM :

    昨日3日の台湾川柳会25周年大会のご盛会おめでとうございます❗
    これもひとえに青春さんの人徳とご努力の賜物と存じます。
    日本から44人、台湾人及び台湾在住者20人の合計64人の川柳人とそのご家族で、会場のレストランは満員でしたね❗
    楽しくて明るくて大満足の大会でした❗
    本当にありがとうございました。

  5. 杜青春 on 2019年3月8日 at 11:03 AM :

    楽生さん
    今ごろになってコメントをきづきました
    ごめんなさい
    楽生さんの黄金の袴
    とても素敵です
    また お会いしましょうね

  6. 上野楽生 on 2019年3月10日 at 9:57 AM :

    只今、25周年大会と懇親会のビデオ編集中です。
    出来次第、台湾にお送りします。

  7. 杜青春 on 2019年3月12日 at 2:39 PM :

    ビデオ楽しみにしております
    待ってます 杜青春

  8. 太田 紀伊子 太田 紀伊子 on 2019年4月10日 at 9:12 AM :

    杜青春様

    良かったですね。私も眼科へ行って白内障でしょうか?というと「眼鏡を掃除しなさい」といわれました。それから眼鏡屋さんで洗ってもらいましたらすっきり見えました。

    せわしすぎるといろんなところに気が回らなくなるものです。コンタクトレンズのお掃除も気を付けてね。太田紀伊子

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K