Loading...Loading...


お蔭様で台北俳句会は、本年7月を持ちまして、50周年を迎えることができました。また今後とも宜しくお願い致します。

今年三月、予定していた記念行事、全て武漢肺炎で、急遽キャンセルになりました。

それでも台北俳句会50周年記念集、7月を目処に刊行する予定。先日、同会重鎮、

右: 高阿香さま、大正15年生まれの虎年婆ちゃん

左: 廖運藩さま、昭和3年生まれの辰年爺ちゃん、

合わせて186歳⁉️

お二方による入念な校正作業が行われました。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

台北俳句会 お蔭様で感謝感謝の半世紀”にコメントをどうぞ

  1. 上野 楽生 on 2020年7月10日 at 8:49 AM :

    台湾の俳句、短歌、川柳の事務局を一手に引き受ける青春さんに感服しています。
    まだまだ若い青春さんですが、後継者の育成もこれからの課題ですね。
    そして、台湾、日本だけでなく、世界中へ羽ばたいてください。

  2. 杜青春 on 2020年7月10日 at 4:37 PM :

    楽生さん いつもありがとうございます
    90代の爺ちゃん婆ちゃんがまだまだ現役で働いてくれています。
    また、二十代、三十代の若手も入ってくれております。
    今後が楽しみです。
    そう言えば、楽生さん、最近あまりフェイスブック更新していませんね。
    台湾川柳会のfbは、アップロードの頻度が若干ハヤイですよ!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K