Loading...Loading...

しんぶん赤旗、「読者の文芸」川柳欄(1月11日(火)付)
改ざんをお金でぬぐい黙らせる  京都府 藤田 昌子
 〈評〉森友学園に関する決裁文書の改ざんに関与させられ、自殺した赤木俊夫さん。国は「認諾」という手続きをとって、妻の起こした裁判を一方的に終わらせた。「ぬぐい」がよい。

基地からのダダ漏れコロナ許す国  鹿児島県 清永 進子
感染の経路たどれぬ地位協定  仙台市 高橋  敏
独と伊になくて日本に地位協定  茨城県 浅野 義雄
戦前に橋を架けてる予算案  さいたま市 中野  林
思いやり予算のための消費税  名古屋市 咲花徳太郎
マスクない顔が裸のように見え  神奈川県 桑山 俊昭
化石賞もらい化石を離さない  堺市 大和 峯二
病む海に廃プラゼロは待ったなし  北海道 澤出  實
9条へ現実主義が跋扈する  さいたま市 酒井 義人
コロナ禍で冷えた師走に灯油高  和歌山県 坂口  隆
猫年はどうしてないのタマが聞く  東京都 渡辺 世潮
古地図で遠い街角蘇る  東京都 柿沼 昌芳
枯葉舞ういたちごっこの庭掃除  岡山県 柳川 直正
粗大ゴミ置き場賑わう十二月  東京都 長谷川 節



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K