Loading...Loading...

 コロナ禍へ身震いのする冬が来る  和歌山県 坂口  隆
 〈評〉「身震い」は冬の寒さと、日々感染者数の増えている新型コロナ第3波への懼れ。症状の一つに、ガタガタ震えるような悪寒があるらしい。

陽が沈む喜怒哀楽のないひと日  秋田県 柴山 芳隆
極楽は身近にあった干し布団  神奈川県 小室ひろし
生きてるかぁ声掛け電話喜ばれ  東京都 渡辺 世潮
ほら言わんこっちゃないGoTo3波  東京都 佐藤 仲由
日毎延びるハローワークに並ぶ列  岐阜県 宮地 純二
この道を行けばふるさと吊るし柿  山口県 下村由美子
反省会なぜかコンパニオンが居る  京都市 大塚 楯征
長生きに2割負担のペナルティー  仙台市 高橋  敏
ワクチンを打つか打たぬかハムレット  神奈川県 都留あき子
歳の市大黒様もマスクする  広島県 岡本 信也
デジタル化役場ますます遠くなり  堺市 石の丸三坊
ガースーと呼ばれて棒読みが得意  福島県 三浦 一見
初め「無い」次に「知らぬ」で「聞いてない」  京都府 村上  茂
シクラメンだけが明るい12月  福島県 佐藤 隆貴



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K