Loading...Loading...

本日、米子コンベンション・センターにて「ガーナ国立舞踊団」の公演あり。午後6時30分開演ということで、家内と5時10分過ぎに出発。会場には6時10分過ぎに到着。全席指定なのでゆっくりでよかったが、駐車場、出口に近い所に確保したかったので早めに出かけた。(帰るとき、なかなか出られないので)
この舞踊団の公演はテレビのPRで観て、即座に「行こう!」と決めた。春の川柳大会の出し物の「阿波踊り」の影響だろう。すぐに前売り券を購入したので、前から4列目という絶好のポジションをゲット。だが、写真撮影は禁止、ということで、写真はパンフレットだけ。会場は2000名収容だが満席だった。
来日メンバーは20名ほど。その内、女性は7名? 途中15分の休憩をはさんで、8時30分まで、たっぷりアフリカのリズムと踊りを堪能させていただいた。太鼓のリズムと身体全体を使った激しい踊り。今夜はうなされるのではないか。
ただし、私にとって、インパクトの強さは阿波踊りが勝ち。アフリカのリズムも悪くはないが、「魂を揺する」までの感動はなかった。やはり、根っからの日本人、と、ゆーことか…。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

   ガーナ国立舞踊団”にコメントをどうぞ

  1. 山口 雪子 on 2012年8月28日 at 8:38 AM :

    このブログを読むと「阿波踊り」の凄さ迫力魅力がよく分かりますね。一度本物の踊りを観たくなりました。今年の国民文化祭の川柳部門に応募しているので良い結果なら現地へ行ってみようと思っています。

    • 新家 完司 完司 on 2012年8月28日 at 12:26 PM :

      阿波踊り、ほんとに凄いです。テレビニュースでは観たことがありますが、本物は初めてだったので、感動しました。
      国民文化祭の事前投句、入選の場合はハガキで連絡が来る?と思うのですが、もし没でも、当日投句で文部科学大臣賞をゲットしてください。
      大会の出し物、「阿波踊り」あると思いますが、出来るだけ舞台に近い所で観るように。座席が後ろなら、踊りが始まったら前に来て下さい。凄い迫力マチガイナシ、です!

  2. あきこ on 2012年8月28日 at 10:44 AM :

    み~んみ~ん(残暑のあきこ蝉)
    「魂を揺する」。いい言葉ですねー。
    川柳もそれでなくては。阿波踊りをまだ直接見ていないんで一度見たくなりました。

    • 新家 完司 完司 on 2012年8月28日 at 12:35 PM :

      阿波踊りの本番は、8月12日~15日ですが、良い席のチケットは、かなり前から予約しないと、なかなか手に入らない、というようなことを聞きました。期間中、ホテルも満員だそうです。
      てっとり早く、秋の国民文化祭「とくしま」はいかがですか。出し物で公演される?と思いますよ。(なかったら、怒るゾ~~)必ず、魂を揺すられます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K