Loading...Loading...

あんまり再々「おしん」と書くと、毎晩のように飲み歩いているように思われるので…、ときどきは飛ばして記している。
今夕は4日ぶりに?おしん。悪友AとBと3人。先客は2人だけ。おしんもヒマ。
ブログ種にとメモした結果は、歌った順に下記の如し。

  街のサンドイッチマン  85点
  くちなしの花      81点
  無錫旅情        85点
  鐘の鳴る丘       89点
  鯉のぼり        88点 (ようやく1ポイント、ゲット)

漢字検定協会の前理事長親子が背任容疑で逮捕された。架空の会社を作って、金を横流ししていたのだから、逮捕は当然。親子そろって『さもしい』見本。
この事件、最初から疑問に思っていたのは『自分の漢字能力を、他者から認めて貰うことに、どれほどの意味があるのか?』ということ。
漢字検定1級などという免状は、単なる自己満足ではないのか? 就職試験の参考にする、という会社があるようだが、それは、人物を見極める仕事を手抜きしているに過ぎない。また、漢字能力は必ずしも事務能力とはつながらない。(記憶力の良し悪しは、多少分かるかも知れないが)
所詮、『組織から認めて貰わなければ落ち着かない』程度の能力は、タカが知れたものなのである。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K