Loading...Loading...

今朝は少し二日酔い気味であったがパソコンに向かうとすぐにスッキリして、思いのほか仕事が捗った。 昨夜注入した焼酎パワーが効いているのだろう。途中のまま置いていた愛染帖&M新聞とっとり柳壇&他の2件、計4件を完了。無事に送りだすことが出来た。加えて、大山滝句座の7月号会報までインプット完了。明日朝にはプリントアウト&コピー、そして発送までやっつける予定。
このように気合を入れているのは、明後日から3日ほど留守をするため。義兄の法事で京都へ、そして、東京へ孫を迎えに行く。(息子の嫁が働きだしたので、夏休みの間は拙宅で預かることになったため)

本日、午後6時10分過ぎ頃の散歩にて。総合公園の駐車場から西空を見る。ほんの少し茜がかかっている。あと15分も待てば綺麗な夕焼けがキャッチできるのだろうが、そんな暇はないのでパチリ。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

   冷房を効かせて、デスクワーク”にコメントをどうぞ

  1. 古今堂 蕉子 on 2013年7月22日 at 10:03 PM :

    お孫さんの襲来いえいえご来訪嬉しいでしょう。
    どうせみどりさんがお世話なさるんでしょうが、じ様として、一杯の
    愛情を注いでこの際点数稼いで下さい。
    じ様ば様の処へ来てくれるのも小さい間だけですから
    内も毎年襲来してくれましたが、いよいよ高校三年と中学三年生
    になったのは、今年は来ません。
    後、中1、8歳、5歳が居ますので、今年も賑やかな夏休みになりそうです。
    来てくれる内が花。お世話させていただける内が花。ありがたーく
    思いましょう。
    ブログに彼が登場するの、楽しみにしています。

    • 完司 on 2013年7月22日 at 10:17 PM :

      こんばんは~。
      孫台風、これまでの上陸で最長は、正月休みの5日ほど。今回は約1ヶ月。さて、どうなることやら、いささか不安。
      と言っても、おっしゃるように世話をするのは、ほとんど家内。私は相変わらず川柳で出かけるでしょう。(予定表を見ると7月ほど忙しくはありませんが…)
      お若いのに、大きなお孫さんがおられるのですね。拙宅は、上が小学3年生。下が5歳。はい、ありがたくお世話させていただきます。

  2. 山田 こいし on 2013年7月23日 at 12:23 AM :

    今晩は。

     義兄様のご法事とお孫さんを迎えに行くとのスケジュールを拝見して、25日に開かれる成増句会の時間帯はおそらくお孫さんと楽しい時間を、将又、息子様と一献傾けているのでしょうか?

     スケジュールに余裕が有りましたら成増句会にもいつの日か立ち寄って戴ければと思います

    • 完司 on 2013年7月23日 at 7:56 AM :

      おはようございます。
      アバウトな予定としては、家内と2人、24日は京都の義姉宅に泊まって、25日の9時から法事&納骨(大徳寺?)。午後から私だけ東京に向かって、息子宅で一泊。翌26日に孫を連れて帰鳥。と、ゆーよーなことです。
      成増句会、表敬訪問したいところですが、余裕はなさそうです。いずれまたです。ありがとうございます。

  3. てじま晩秋 on 2013年7月23日 at 6:13 AM :

    おはようございます。

    茜空…いつも感心してますが、アングルがいいです。
    賑やかになりますね! 楽しみですよね。家もそうですが、東京から田舎に来ると、暫く拍子抜け―という感じです。でも本来の子供の姿に戻りのびのびしています。ご苦労様です。

    • 完司 on 2013年7月23日 at 8:00 AM :

      おはようございます。
      もう少し茜色が鮮やかになってから撮りたかったけど…。次にします。
      賑やかになるでしょうね~。ここらあたりは車が少ないので大丈夫だとは思うのですが、事故や怪我、そして病気など、させないようにと、今から心配しています。

  4. 伊東志乃 on 2013年7月23日 at 8:34 AM :

    おはようございます(^^)
    只でさえ忙しすぎるのに、またまた大変な夏休みになりそうですね………売店がお休みだと思えばお孫さんの襲来………
    いえ、来訪………
    こちらの田舎でも、都会から親が来なくて、子供らだけを送り届けてくる家があります。皆さんが帰ると、具合の悪くなる人が続出………親とは有り難いものです(^^)
    ウチは長男家族が隣の家に住んでいるので、子供達の襲来はしょっちゅうですが、全面的に見ることはないです(^^)

    奥様のおケガはすっかり良くなられましたか?子供の面倒は本当に大変ですので、奥様も完司さんもお身体に気をつけてくださいね(^^)

    • 完司 on 2013年7月23日 at 9:16 AM :

      おはようございます。
      そうですね。慣れないことなので大変だと思います。
      息子が幼児のとき、私は会社勤め。朝早く出て夜遅く帰宅していましたので、家事育児はすべて家内が1人でやっていました。私はほとんど「育てた」という実感はありません。短気は抑えて、大らかな気持ちで接しよう、と思っているところです。
      家内の怪我、90パーセントの快復。階段の昇降ではまだ不自然ですが、炊事洗濯にはまったく支障ないようです。ありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K