Loading...Loading...

 

 

本日、第1水曜日にて医光寺坐禅会例会日。朝4時30分起床。45分出発。寺の駐車場には定刻5時の7分前着。5時より開始。本日の参禅者7名(お寺さんを入れて8名)。終了後、本堂にて般若心経。のちミニ法話を頂戴。のち別室にて朝粥・漬け物・茶菓子・お茶を頂戴してしばし談笑。

話題の1つは、小川や田圃にメダカやドジョウやフナやタニシやホタル等々の小さな生き物が減ってきたということ。これは除草剤の影響もあるのだろう。除草剤そのものが小動物を殺さないとしても、雑草を根こそぎ除去すると、小さな虫たちが棲息できなくなり、その虫たちを餌にしていた小さな生き物も棲息できなくなるということだろう。   しかし、高齢者が多い過疎地では、除草剤に頼らなければ畑や田圃を維持して行けないのも現実。なかなか難しい問題である。

写真、坐禅会からの帰途、上郷谷を振り返る。道の両側の稲は順調に育っている。、昼前散歩にて。過日アップした飼料用トウモロコシも順調に実って赤毛をフサフサ(実だけではなく茎も葉っぱも総て細かく砕いたものが飼料となる)。

本日、最高気温32℃止まりであまり暑くはなかったが、湿度が高く散歩中にはじんわり汗が出た。〔仕事と歩数〕葦群抄鑑賞。5,333歩。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K