Loading...Loading...

 

 

【川柳塔誌電子化】につきましては、毎週土曜日に更新されています。5月12日の更新では、 323号 807号 1055号が追加でアップされています。特に323号麻生路郎師の句集「旅人」出版記念会(記事は14~17頁)、になっていますので下記一覧をクリックしてお楽しみください。個人的には4頁からの【いける口の人々】🍶という対談形式の記事が面白かった。

創刊号(大正13年2月)
301-400号(昭和27年ー昭和35年)
701-800号(昭和60年ー平成6年)
801-900号(平成6年ー平成14年)
1001-1100号(平成22年ー現在)

午後、家内から「テレビで川柳のこと言ってる~!」と大きな声。NHK総合を見ると、やすみりえさんをゲストに迎えて、川柳の効用についてやっていたのでパチリ。写真②。時間がなかったので長くは観なかったが、このようにメディアが真面目に取り上げてくれるのは大歓迎! 本日、昼前と夕刻の散歩で7,889歩。写真①



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 川柳塔誌電子化更新”にコメントをどうぞ

  1. 牧野芳光 on 2018年5月15日 at 9:44 PM :

    ひざポン1番、2回目です。
    やったー✌️

  2. 加代 on 2018年5月16日 at 9:40 AM :

    電子化本を読んでいますが麻生路郎の人となりがよく分かりますね。
    東野大八エッセイ「香蘭の将軍」も興味深かったです。
    1冊に読んで面白い記事がいろいろありますね(^^)

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年5月16日 at 10:02 AM :

      はい、時間があればもっとゆっくり読むのですが…。飛ばし読みでも面白いですね。大八さんは大陸で苦労されて様々な経験を積んでおられます。片腕を失くされましたが義手は付けず、スーツの袖をブラブラさせて豪快な人でした。以前にも書きましたが、お酒をご馳走になったこと、思い出します。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K