Loading...Loading...

 

川柳マガジン11月号は【マガジン文学賞】【懸賞川柳2020・葉月賞】のダブル発表。選者30名による結果は本誌を見ていただくか、右のバナー【文月賞入選発表】が更新されるまでお待ちください。ここでは私の選による天地人と10秀のみご紹介致します。

 

懸賞川柳2020葉月賞・課題【音楽】新家完司選ベスト13句。(応募総数5202句

【 天 】 私の羽を作ったジョン・レノン    中前 棋人 (静岡)

【 地 】 寂しいぞ祭囃子が聞こえない     稲毛とよみ (千葉) 

【 人 】 駅ピアノ国へ帰れぬ人もいる     朝岡えりか (静岡)

【秀 1】 朝ドラのテーマソングでスクワット  久芳 紀生 (茨城)

【秀 2】 バラードの海で水母になっている   宮田喜美子 (石川)

【秀 3】 古里のBGMは水と風        北野 哲男 (兵庫) 

【秀 4】 ピッコロの音符子犬が駆けて来る   玉利 清玉 (鹿児島) 

【秀 5】 音楽の根源にある血の叫び      三浦 正明 (東京)

【秀 6】 ラップだと思って聞こう妻の愚痴   北出 北朗 (大阪)

【秀 7】 生き様がどうもジャズにはなれません 芝岡かんえもん(神奈川) 

【秀 8】 リモートで孫から届く反戦歌     金子 育司 (埼玉)

【秀 9】 耳の奥進軍ラッパ鳴り止まぬ     田村 富夫 (宮城)

【秀 10】 演奏の前にラ音が響き合う      原  修二 (岡山)

 

本日、終日曇天だったが、薄い雲だったので、ときどき陽射しあり。夕刻散歩では西北の空に夕映えも見る事が出来た(写真上)。 〔本日の仕事と歩数〕センマガ名句鑑賞見直し後メール送稿。10月31日締切誌上句会向け作句。6,320歩。

 

          ☁☁☁☁☁☁☁☁☁☁

      🍄🍄🍄 🍄🍄🍄🍄 🍄🍄🍄🍄 🍄🍄🍄🍄 🍄🍄🍄🍄 🍄🍄🍄🍄 🍄🍄🍄🍄

 

下は今日までに届いた句会や大会の中止(延期)情報です。総て把握していませんので、出席予定の会は主催者にお問い合わせ下さい。日程が済んだものは細字に。(10月15日までのは消去。記録が必要な方は以前のブログをご覧下さい)

10月24日(土)第44回鳥取県川柳大会(鳥取)

10月25日(日)出雲川柳会95周年記念大会(島根)⇒ 来年10月17日(日)に延期

1031日(土)第43回・神戸川柳大会(神戸)

11月  瓦版の会11月例会(大阪) ⇒ 誌上句会に変更(113日必着)

116日(金)川柳塔社11月句会(大阪) ⇒ 誌上句会に変更。

117日(土)川柳塔まつえ吟社11月句会(島根)  誌上句会に変更

118日(日)国民文化祭・みやざき2020(宮崎) 来年に延期

125日(土)川柳塔まつえ吟社12月句会(島根)  誌上句会に変更

127日(月)川柳塔社12月句会(大阪)⇒ 誌上句会に変更。

1213日(日)没句供養川柳大会(鳥取) 誌上大会に変更



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

懸賞川柳2020葉月賞・発表”にコメントをどうぞ

  1. 池見静男 on 2020年10月29日 at 5:10 PM :

    完司様

    ゆったりとした本日の夕焼けの写真に、しばし見とれる。

    ★駅ピアノ国へ帰れぬ人もいる   朝岡えりか

    世界の空港・駅・街角に置かれた自由に弾けるピアノ、人々が思い思いに音楽を紡ぎ、行き交う人々が耳を傾ける一台のピアノが語る、長い長い語りかも知れない。

    • 完司 on 2020年10月29日 at 9:44 PM :

      こんばんは~~、
      駅ピアノ、いいですね。この句の「国へ帰れぬ人」って、弾いている人か? 聴いている人か? どちらでも解釈できますが、やっぱり弾いている人、望郷の想いを抱きながら弾いている、と考えるほうが深いですね。

  2. きじん on 2020年10月29日 at 5:32 PM :

      完司さんどうも。ご無沙汰しています。
    今年はなんかみんな動きが止ってしまって、お会いする機会もありませんでした。
     
     おしんちゃんが閉じたのもさみしいことですね。
     

    • 完司 on 2020年10月29日 at 9:52 PM :

      こんばんは~~。
      発表誌を見てビックリでした。先月も秀逸?かで抜いていましたね。相性がいいのかな?
      はい、おしんちゃん無くなって寂しいことです。建物だけが残っているのでイヤでも思い出します。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K