Loading...Loading...

 

第44回全日本川柳大会【2020秋田大会】は、6月14日(日)に開催されます。 当日の大会詳細は後日またご案内しますが、第1部「事前投句」の締め切りは4月15日です。 1か月を切りましたので、先ずは事前投句をご案内いたします。詳細の記事と投句用紙のダウンロード等は下のバナーをクリックしてください。

矢印の右クリック&〔ファイルを開く〕をクリック。   PDF 

      

本日、昼前散歩に出たが風が強くて引き返そうかと思った。が、風が来ない切り通しのような道(写真上)に出て快適にウォーキング。夕刻には風も収まって、本日7,549歩。

 

   📢~~中止!~~~~延期!~~~~中止!~~~~延期!~~~~~中止!~~~

 

下は現在までに受け取った句会や大会の中止(延期)情報です。総て把握していませんので、出席予定の会は主催者にお問い合わせください。(日程が済んだものは細字に変更)

3月5日(木) 川柳瓦版(大阪)

3月5日(木) 第33回 NHK学園全国川柳大会(東京都国立市)

3月5日(木) 川柳塔社月例句会(大阪)

3月7日(土) 第22回 彩の国川柳大会(埼玉県桶川市)

3月7日(土) 川柳塔まつえ(島根県)

3月8日(日) やまと番傘創立70周年記念大会(奈良県橿原市)(延期・日程未定)

3月12日(木)岩美川柳会・月例句会(鳥取県)

3月13日(金)鹿野みか月川柳会・月例句会(鳥取県)

3月14日(土)番傘川柳本社句会(大阪)

3月15日(日)噴煙70周年記念大会(熊本)

3月15日(日)大山滝句座・月例句会(鳥取県)

3月17日(火)川柳さんだ(兵庫県)

3月19日(木)山陽カルチャー川柳教室(岡山)

3月20日(金)「残り福」月例句会(西宮)

3月22日(日)時事川柳大会(名古屋)(誌上大会に切り替え)

3月22日(日)第51回 宮崎市川柳大会(宮崎県宮崎市)

3月22日(日)うぶみ川柳会・月例句会(鳥取)

3月25日(水)まなびや川柳会・月例会(鳥取)

3月26日(木)川柳展望定例句会(大阪・豊中市)

3月28日(土)東葛川柳会(千葉)誌上句会に変更(詳しくは江畑哲男さんのブログで)

3月29日(日)川柳塔すみよし(大阪)

4月5日(日)春はくろぼこ川柳大会(鳥取)⇒ 7月5日に延期。

4月11日(土)きやり吟社100周年記念大会(東京)

4月12日(日)第24回・川柳展望全国大会(大阪)

4月19日(日)エヒメ春の川柳大会(愛媛) 7月12日(日)に延期

4月19日(日)真庭川柳大会(岡山) 

4月19日(日)吉野ケ里川柳大会(佐賀)

4月19日(日)ふあうすと川柳社大会(神戸)

4月19日(日)「雑草」500号突破記念大会(香川県)

4月21日(火)のぞみ川柳会春句会in日光東照宮(東京)(6月に延期)

5月16日(土)宿場町やかげ川柳大会(岡山)⇒ 誌上大会に変更(4月末日しめきり)

5月23日(土)井笠川柳会第21回笠岡大会(岡山)「事前投句の部」のみ誌上大会として実施



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

全日本川柳2020年 秋田大会【事前投句】の部”にコメントをどうぞ

  1. くみ on 2020年3月15日 at 8:49 PM :

    完司先生 今晩は
    こちらはとっても あったかで、面の 胡扮塗りをしたんですが、暑いくらいでした。16時頃になると さすが 肌寒く感じてきましたが…。明日は また 寒くなるようで。
    こんなに目まぐるしく天候が変わると、ヤッパリ 調子が崩れ易くなります。
    お互い 体調管理に気をつけて コロナウイルスをはねかえしましょう❗エイエイオー❗❗
    あっ これは かつらさんか~❗(笑)

    • 新家 完司 新家 完司 on 2020年3月15日 at 10:08 PM :

      こんばんは~。能面作りの胡粉塗りでしたか。お疲れさまでした。
      明日は全国的に「寒の戻り」で寒くなるようですね。こちら鳥取も「雪か雨のち曇」最高気温が9℃、という予報です。でも明後日の17日は、晴れで最高気温も15℃! 19日には18℃と、いよいよ春本番です。今日の公園の桜も蕾がはち切れそうなほど膨らんでいました。

  2. サスケ on 2020年3月16日 at 9:36 AM :

    「そこから春が見えますか」
    江戸の小咄「遠めがね」ゟ
    殿様、天守閣から遠メガネをお楽しみ。
    「あの塔はどこじゃ?」
    「はい、浅草の観音にござります。こちらの鳥居が三巡りの稲荷。
    この通りをごろうじませ、三ツ股(日本橋中洲)の新地でござります」
    殿様、よくよくごらんになれば、美しい娘と行平ともいいそうな
    若者がぴったりと抱きあって、何やらうまい話の最中。
    殿、たまりかねて遠メガネを耳におしつけた。
     (゚c_,゚`。)…(((([コンニチハ]>|*・ω・)ノ ≡≡≡[愛]゚+ハルガ サク 

    • 新家 完司 新家 完司 on 2020年3月16日 at 12:34 PM :

      まいど!
      今日の小咄はベリーグー!ですね~。ヒトコマ漫画になります。
      昼前散歩に出かけましたが、冷たい風が吹いていましたので、戦意喪失してすぐにUターン。暖かい部屋で昼食のトースト&ハムと珈琲がメッチャ旨かったです。明日は快晴の予報、嬉しいなあ~~!

  3. 折鶴 翔 on 2020年3月16日 at 12:38 PM :

    新家先生 こんにちは

    西大寺川柳社から、みなと川柳社に変わりました。
    しばらく大会や句会がないので
    川柳を研究しようと思います。
    今後とも宜しくお願い致します。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2020年3月16日 at 7:44 PM :

      こんばんは~。
      「変わりました」というのは、所属を変えたということなんでしょうね。
      私は、そういう経験はないので何とも言えませんが…。
      川柳はチームプレーではなく、あくまでも個人の文芸ですので、
      どこに所属してもベストを尽くしてください。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K