Loading...Loading...

 

 

 

10月もあと数日になりましたので、11月の上旬に岡山と島根で開催される大会をご案内いたします。近隣の皆さま奮ってご出席ください。本日も昼前と夕刻の散歩に道端のムカゴ採り。先日も書きましたが、今年はどの蔓も実がたくさんついていて、その実も大きい。夏場に猛暑が続いたのが影響しているのか? ただ、これまであった蔓が消えているところも多々あり。徐々に山の方へ行かなければ採れなくなってきた。本日7,535歩。

写真1、ムカゴを採るために初めて入り込んだ藪の奥に現れたもの。さて、これは何でしょう? 高さは1メートル余りだった。ご存知の方は是非お教えください。        2、農道の横に見える鮮やかな朱色のカラスウリも、例年より多いような気がする。  33、セイタカアワダチソウに占領されてしまった谷。

(8時35分追記) 写真1について、すぐに「ウバユリ(姥百合)と思います」と、お二人の方からメールを頂戴した。すぐにネットでチェックしたらウバユリの「蕾」下の写真4、と「実」写真56、が出てきた。「時期的に見て実だと思います」というご意見も頂いていた通り、1の形状と比較しても、やはり〔実〕のようである。情報を寄せてくださった皆さん、サンキューべりマッチでした!!!

 

 

 

 

    【第13回 岡山県川柳大会】

と き  2019年11月2日(土)

ところ  津山市総合福祉会館(4階大ホール)

開 場  10時  投句締切:11時20分

開会式  13時  披講開始:13時20分 終了予定:16時

アトラクション(12時30分~13時)

兼題と選者  各題2句。 

     「 たっぷり 」    高木 勇三 選

     「  杖  」     小澤誌津子 選

     「 真ん中 」     西村みなみ 選

     「  今  」     野島  全 選

     「 粗 末 」     新家 完司 選

特別席題(当日発表) 長谷川紫光 選 

参加費  2,000円(昼食・参加記念品・大会誌呈)   

表 彰  各題毎に呈賞(欠席投句拝辞)

 

    【川柳塔まつえ吟社 創立50周年記念大会】

日 時   2019年11月4日(月・振替休日)

会 場   島根県民会館3階・大会議室(☎0852‐22‐5506)

参加費   2,000円(大会誌呈)観覧無料。食事は各自お済ませください。

記念講演  「具象の力」  川柳塔社理事長  新家完司氏

謝 選   「  祝  」2句   石橋 芳山 謝選(投句締切済みです)

共 選   「 続 く 」2句   竹治ちかし 共選

                  永見 心咲 共選

兼 題   「  城  」     小島 蘭幸 選

      「  湖  」     新家 完司 選

      「  古  」     木本 朱夏 選

      「 山 陰 」     平井美智子 選 

主 催   川柳塔まつえ吟社(主幹 石橋芳山)

この事業は「公益信託 しまね文化ファンド」の助成を受けて実施します。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 直近の大会2つご案内”にコメントをどうぞ

  1. 北田のりこ on 2019年10月26日 at 8:30 PM :

    多分ウバユリの実です。

    • 新家 完司 on 2019年10月26日 at 8:33 PM :

      先ほど、お二人の方から、やはり「ウバユリだと思います」というメールをいただきました。ネットでチェックしましたら「蕾」と「実」の写真が出てきましたのでアップ致しました。ありがとうございました!!

  2. くみ on 2019年10月26日 at 10:58 PM :

    完司先生 今晩わ~今晩わ✨
    ウバユリって 初めて 見ました。ホントに ユリに 似ていますね。葉っぱが 全然違いますね。
    ネットで見ると 色もいろいろあるようですね。それと 花のつきかたも…。

    アサギマダラ、みてきました。気温が関係するのか 数は 3~4頭でした。乱舞している所をみたかったんですが、残念でした。本当にフジバカマが好きなんだなぁと 思いました。
    バイクで来ていた男性が 皆 何を見てるのかな? 花を撮ってるのかな? なんて話しているのを聞いて つい 「海を渡る蝶、アサギマダラ」について オシャベリしちゃいました。(笑)

    • 新家 完司 on 2019年10月27日 at 9:54 AM :

      おはようございます。
      ウバユリ、私も初めて知りました。人が通ったこともない深い藪をかき分けていたら、急に現れたのでビックリ! 雑草に囲まれて、まるで宇宙人が「コンニチハ…」と言っているようでした。
      写真1をアップして「教えてください」と呼びかけたら、ほとんど同時にお2人からショートメールで、北田さんからは上のコメントで、「ウバユリだと思います」と教えていただきまして、皆さんの博学にもビックリでした。

      アサギマダラ、少なくて残念でしたね。ネットで調べると、台湾の陽明山まで飛んで行った記録があるのですね。実に2100キロの旅! 虫の世界も不思議がいっぱい。この世の中、知らないことがいっぱいです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K