Loading...Loading...

境内

 

句碑

 

27日(土)、朝5時20分出発。JR往復切符を買うと利用できる倉吉の駐車場へ車を入れて、6:08発の「特急スーパーはくと2号」に乗車→9:28大阪着。本屋で時間つぶしをして、阪急「池田」には10:40分頃?着。森中恵美子さんの句碑が建立されている「託明寺」へ。11:30分から番傘同人でもあられる葛野勝規(かどのかつのり)住職の法話を頂戴。その後、商工会館へ移って句会。写真上: 託明寺掲題と森中恵美子さんの句碑。除幕式は昨年の7月。碑には作品が3つ刻まれていた。「天に川ありよろこびは稀にくる」「茶のはなし女のはなし雪になる」「ため息の中に多彩な男棲む」

【二七会 平成二十七年記念 森中恵美子句碑拝見吟行会】参加97名。私は「うれしい」の選を仰せつかる。

  乾杯のスマイル形状記憶する

  由緒正しき沖縄のゴーヤたち

句会終了後、近くのパブで懇親会。参加者30名?ほど? 祥文さんの隣りの席。テーブルに焼酎やウィスキーが置いてあり、自由に飲むシステム。焼酎のオンザロックで飲み始めたが、祥文さんがウィスキーを旨そうに飲んでいるので、そちらに切り替え。2人であっという間にボトル1本空。「これ2本目です」と、持ってきたママさんに念をおされてしまった。ちょいと酔っぱらって、カラオケ2曲半ほど歌わせていただく。

ピンボケでも不気味

写真上: ピンボケになっていても、見る人が見たら分かる有名人2人の絶唱。あまり長く見ると夜中に魘される恐れあり。

2時間ほど?ワイワイ騒いでお開き。二次会は池田駅近くの居酒屋(八剣伝だったか?)で、いずれ劣らぬ面々が6人。ここでもワイワイ。黒霧のボトル1本空にしたか?記憶回路プッツンでイマイチ分からない。で、そのまま新大阪のホテルへ帰る予定が、また芳山さんとレストランに入ってビール。ホテル帰着時間不明バタンキュー。

祥文ちゃんは寝ている

写真上: 居酒屋のスタッフに頼んでパチリ。祥文さんは半分寝ている。

28日(日)新大阪東のホテルへ、芳山さんを迎えに行って、地下鉄御堂筋線→難波にて、8:30分発の近鉄特急名古屋行きに乗車。10時過ぎ白子(しろこ)着。会場の「東樽鈴鹿店」まで徒歩12分。

【第13回 鈴鹿市民川柳大会】出席124名。私は二次選者を仰せつかる。

   ほほえみを届けるだけの片想い

   我ながら酔えばいささかやかましい

   とらわれるものなしカモメより自由

   散歩するには早すぎる午前二時

   泥棒もスリも臆病ではできぬ

   明日に備えて三次会でやめる (他)

句会終了後、別室にて懇親会。参加者60人?ぐらい。ここの懇親会はいつも御馳走が出る。腹ペコだったのすべてうまかった。焼酎湯割り&清酒「鈴鹿川」&ビール、3種混合ガンガン。終了後、芳山さんと2人、たかこさんの車に乗せてもらってホテルチェックイン。その後カラオケルームへ案内してもらった。参加15名ほど?3~4曲ほど歌わせていただいた。終了してホテルへの帰路、白子駅近くの居酒屋「和民」で3人(芳山さん哲也さん)で、また飲む。ホテル帰着時間不明、バタンキュー。

29日(月)、朝7時30分ごろ?朝食を食いに1Fに降りたら、帰り支度をした霜石さんとバッタリ。白子駅までタクシーを頼んで今から帰るとのこと。「お元気で!」とバイバイ。このホテルの朝食もメチャうまかった。

8:10分、白子駅発の特急に乗って難波へ。地下鉄に乗り換え本町へ。問屋3軒から持てるものチマチマ仕入。弁当を買って、大阪駅11:24分発の「スーパーはくと5号」に滑り込みセーフで乗車。14:23分倉吉着。駐車場から車を出して、午後3時ジャスト帰着。よく遊んだ3日間だった。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

二七会・吟行句会 ~ 鈴鹿市民川柳大会”にコメントをどうぞ

  1. たかこ on 2015年6月29日 at 5:33 PM :

    完司さん
    おかえりなさい。なにかとお世話になりました。無事に帰宅されて安心しました。まずどんなに酔っぱらっても物事を(いろんなこと)見極める力が備わっていられるのをすごいなあと思っていましたが、今回さらにそう思いました。

    ほほえみを届けるだけの片想い
    一番笑いが起こったというか、呼名の後の大爆笑は一番でした。ご自分でも気にいっておられたみたいで、何度もおっしゃってましたね。でも、よーく見てみると、やはり笑えます。

    我ながら酔えばいささかやかましい
    酔わなくても、声が濁らないで高くて太いからよく響きます。これは持って生まれた才能のひとつかも。

    遠方を、芳山さんのお守りもしながら本当にありがとうございました。
    失礼なことばかり書いてごめんなさい。
    あ、カラオケですが、一時間遅れて行った私でも完司さんが歌っているのは3曲以上でしたよ。あはは、歌っているM氏が、しゃべっていた完司さんたちに「ちょっと聞いてくれ」と間奏に言いに行ったのには、驚きました。
    では今夜もおうちでおいしいお酒を…

    • 新家 完司 新家 完司 on 2015年6月29日 at 6:21 PM :

      たかこさん、こちらこそ大変お世話になりました。とても楽しい良い大会でした。
      シラフでも声が大きいのに、酔うとますます大きくなって「我ながらやかましい」のは実感です。
      実は、飲んで帰る途中、JRの車内で3度も車掌さんから「申し訳ございませんが、もう少しお静かにお願いします」と注意を受けているのです。最初は鳥取から帰るとき。次は松江から帰るとき。そして3度目は岡山から帰るとき。このときの話し相手は芳山さんだった。ご丁寧にすべて違う路線で3度も! これって日本新記録ではないかな?
      はっはっは、「ちょっと静かに聞いてください」と言いに来た人。私が「アメリカ橋」を歌っていたとき誰かと話をしていましたよ。面白い人ですね。たしか、帰りに仲良く握手したような? どうもこのあたりになると記憶回路プッツンです。

  2. 森 茂俊 on 2015年6月29日 at 6:31 PM :

    完司 樣

    二七吟行句会にご参加頂いた上、選までお引き受けいただき本当にありがとうございました。
    おかげさまで盛会で終わる事が出来ました。
    ただ・・・97名も来て頂けると予想しなかったので、いつもの二七会同様に三句連記で没なしの選は大変なご苦労をおかけしたと大いに反省しています。
    そんなことはおくびにも出さず、たんたんと九七句の披講をして頂き大変感謝しています。

    二次会はともかく三次会ではお隣でおいしい焼酎を頂きました。
    いろんな話は覚えておられないでしょうが、大変勉強になりました。
    ただ・・帰りの阪急電車では4回目の車掌の注意(秘密でした~?)がなかったかと、ホントに心配してました。
    ご無事だったようで、ほっとしています。(^_^)

    • 新家 完司 新家 完司 on 2015年6月29日 at 6:52 PM :

      茂俊さま、
      大変お世話になりました。あれだけの段取り、ご苦労さまでした。何を行うにしても、縁の下の力持ちは大変です。お陰さまで楽しいひとときでした。
      披講、普通の大会の2倍ほどなので、途中で声が嗄れるかもと、壇上へウーロン茶を持って行きましたが、飲まなくて済みました。
      さてさて、三次会で何を喋ったものやら…。終始にこやかにおつきあいくださいましてサンキューベリマッチ!でした。はっはっは、阪急電車ね~。どうだったかな?無事だったようですよ。
      ともあれ、お疲れの出ませんように、お大事に~!

  3. 加代 on 2015年6月29日 at 8:03 PM :

    川柳大会続きですね~。鈴鹿市民大会の参加数はこちらの県大会の人数と同じぐらいです。
    やはり関西は川柳人口が多いですね~。
    梅雨の晴れ間で楽しい大会だったようですね。
    今日はいつかブログで書かれていたNHK総合の「ひるまえ川柳直送便」の放送日でした。
    私の句が一番初めに出てきてびっくり。完司さんの句も入選でした。特選は鳥取県の斉尾くにこさん。ほかにも名前だけ知った人3人おられました。今回は7百人余りらしくだんだん増えていますね。(完司さんのブログで宣伝されたおかげでしょうね。)

    • 新家 完司 新家 完司 on 2015年6月29日 at 8:25 PM :

      こんばんは~、
      そうですね、バッグに折り畳み傘を入れて行きましたが、出番がなくて幸い。楽しい2泊3日でした。
      NHK総合の「ひるまえ直送便」のこと。今日は列車の中でしたので、見ることはできませんでした。帰宅したら、家内から「TV見たよ、という電話が2人からかかってきてビックリした」と言われました。
      そうですね、このブログでのPRが少しでも効果があれば嬉しいことです。

  4. りゅうこ on 2015年6月29日 at 8:29 PM :

    完司さま
    遠路お付き合い戴き盛りあげていただいた吟行句会。
    完司さんのお蔭で雨も降らず、ありがとうございました。
    そしていよいよあの鳥取の「大栄の西瓜」の季節!。
    西瓜を食べながら完司さんのブログを楽しませて頂きます。
    益々のご活躍を~!。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2015年6月29日 at 8:35 PM :

      こんばんは~、
      大盛会おめでとうございます。テキパキとそして朗らかに的確な差配、お見事と見ておりました。そうですね、梅雨時でありながら、暑くもなく寒くもない絶好の天気。これは善男善女に対する天の差配でしょう。
      西瓜お好きですか。「大栄スイカ」よろしくお願い申し上げます!
      また、どこかでお会いしましょう!

  5. 光明 on 2015年6月29日 at 8:55 PM :

    新家完司様
    鈴鹿の懇親会では、良いお話をありがとうございました。
    芳山さんに逢うのを目的の参加しましたが、鯛を釣ったような気分です。
    「ブログにも書き込んでください」と優しいお誘いも嬉しくてお邪魔しました。
    完司様の「バイタリティ」をブログを通して感じて、元気をいただいています、
    これからは一段と暑さがきびしくなります、お身体にご留意ください。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2015年6月29日 at 9:26 PM :

      こんばんは~、
      コメント、ウエルカムです。名刺を頂戴いたしましてありがとうございました。でも、私の方が持参するのを忘れて無作法なことでした。ご容赦ください。
      またいずれかでお目にかかることがありましたら声をかけてください。サンキューベリマッチでした。今後ともよろしくお願い申し上げます。

  6. 高柳閑雲 on 2015年6月29日 at 9:15 PM :

    いや~あ!鈴鹿では、お世話になりました。懇親会から二次会のカラオケまで楽しく
    過ごせました。でも、先輩、本当にタフですね。仕事の都合で中座しましたが、最後まで
    お付き合いできず、少々残念でした。
    また、次回どこかでお付き合いします。よろしくお願いします。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2015年6月29日 at 9:32 PM :

      こんばんは~、
      やかましい男にお付き合い下さいまして、ありがとうございました。若い頃は午前様なんてしょっちゅう。週末は必ず1時か2時、麻雀だったら明け方、というような無茶をやっていましたが…、最近ではせいぜい午後11時ごろまでがリミット。良い子になったものです。
      はい、飲める間は身体を張って頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。

  7. 梶井良治 on 2015年6月29日 at 10:32 PM :

     こんばんは。
     鈴鹿では親しくお話をさせていただき、ありがとうございました。
     また、カラオケでは、久しぶりにいいお声を聞かせていただきました。
     このブログで、時々「記憶回路がプッツン」と書かれていることがありますが、そんな風にはとても見えず、鈴鹿での入選句にもありましたように、少々やかましくても元気で楽しんでおられるように見えます。
     また、お会いしました時にも、今回と同様によろしくお付き合いくださいますようよろしくお願いします。
     
     

    • 新家 完司 新家 完司 on 2015年6月30日 at 5:18 AM :

      おはようございます。
      鈴鹿、お疲れさまでした。カラオケ、ナイスボイスでしたね。蛍池でも聞いているハズなのに忘れていました。それに、私が知らない恋の歌。かなりのロマンティスト!とお見受けしました。
      酔っぱらって、喋っているときは、しっかりしているように見えるらしいのですが、翌朝になるとほとんど覚えていません。酔ったときに依頼された鑑賞文、締め切りが過ぎてから督促を受けてビックリしたこと2度ほどあり。
      こちらこそ、酔うと少々煩い男ですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

  8. on 2015年6月30日 at 1:04 PM :

    こんにちは!初めまして?(孫の急病で、お礼が遅くなりました)
    大会当日、ご挨拶させていただきました、鈴鹿川柳会の繁です。緊張?もありましたがご挨拶ができて、感激致しました。
    「川柳の理論と実践」を持っていって、サインをお願いしようと思っていたのですが、うっかり!! こんなことが多くなりました。

    川柳を始めてまだ3年に満たない私ですが、生意気にも、時々折れそうになります。その時、柳歩さんに奨めていただき、手にした「川柳の理論と実践」を読み返し、元気づけられています。
    お逢いでき、本当に良かった、嬉しかった。(妙齢の女性でなくて申し訳ありませんが)

    腰を患い、下肢がシビレているため、懇親会には出れず、また、遠出もままならない身。
    また、鈴鹿へお越し下さる機会を楽しみにしています。
    本ブログいつも楽しく読ませていただいています。ご健康に、ご注意され、長くブログを続けていただきますようお願い致します。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2015年6月30日 at 2:26 PM :

      こんにちは~。
      鈴鹿ではお世話になりました。あちらのHPの「いいたい放題」で、お孫さんが体調を崩されたことを拝見して案じておりました。大事ないよう祈念いたしております。
      「川柳の理論と実践」、ご愛読いただいていますか。サンキューベリマッチ!です。疑問が生じたときや壁にぶつかったときに開いてください。必ずどこかに適切なアドバイスがあります。おかげさまでほぼ完売。いずれ希少価値で高騰するでしょう。(ホンマかいな)
      コメント、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

  9. 濱山哲也 on 2015年6月30日 at 9:49 PM :

    おばんでやす。
    ボクはあの後、東京に寄って今日帰ってきました。
    感想をいうと、せっかくの鈴鹿大会、ワクワクがすぐにガッカリに変わりました。
    僕が千葉大会に行かなかった一番の理由が完司巨匠と芳山兄に会いたくなかったからです。
    それが、平然と現れたあの怖い顔。鈴鹿まで来るかぁ普通。
    この川柳界に若い人が入って来ないのはお二人の所為です。
    三次会に誰が来ましたか?誰も来んじゃないですか。たった三人。
    そこで巨匠が支払ったのは良いですが、その後ですよ…また出ました。
    ホテルへの帰り道、ヘッドロック気味に肩くんできて
    「哲也ぁ、アッチコッチで新家完司ってどんな人?って聞かれたら、
    どう答えるか分かっとるやろな」だと。しかも二度三度。
    要するに奢ったから褒めろって事でしょ。
    本を書くほど川柳のことはご存知のようですが、
    社会のことなんも知りませんなぁ。世の中では、あれが公務員だと賄賂にあたるんですじゃ。ボクは次のように言いますよ。
    「完司さんは怖そうに見えるけど、あれでいとても…ズルい人ですよ」ってね。
    まぁ当分会わないんでね。
    ほな、ごっつあんでした。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2015年6月30日 at 10:33 PM :

      こんばんは~、
      はっはっは、久しぶりに会って、とても愉快でした。最近はイジメ甲斐&シゴキ甲斐のある若者?が減って寂しく思っていましたが、まあ、テツヤはまだまだ大丈夫のようで、嬉しいことです。
      三次会、ほんまに3人だけだったな~。みんな逃げたか? まあ、あの辺りになると記憶回路プッツンで、何を言われても反論できないけど…。ひとつだけボンヤリ覚えていること、テツヤはあの店で、たしか「レモンサワー?」とかいう気持ちの悪そうなのを飲んでいたなあ。スタッフに「あれ、アルコール入ってるんか?」と訊いたら、「はい、入ってます!」と言っていたが…。ほんまかいな? 
      当分会わないって? そりゃ分からんで。いきなり雉子森に現れたりして、はっはっは!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K