Loading...Loading...

「誌上川柳大会」のご案内をひとつ、表題のもの、ご紹介。
この件、課題「水」なんてカンタ~ン、と、数日前に浮かんだもの「秀句まちがいなし!」と、喜び勇んでメモしていたが…。
本日見直してガックリ! 充分に反省して、再チャレンジしま~す! 

  【川柳くろいし400号 記念誌上川柳大会】

★ 課題「水(みず)」 ※2句詠(清記して選をします)
★ 選者(6名共選) 
     高田寄生木
     佐々木文子
     髙瀨霜石
     西 恵美子
     むさし
     大黒谷サチエ
★ 投句料   1000円(切手不可)   発表誌呈   
★ 投句用紙  自由 (清記後選)
★ 締 切    平成25年4月30日(火)消印有効
★ 賞      各選者の秀句および、合点1位~10位に呈賞
★ 投句先   〒036‐0383 
           青森県黒石市緑町2丁目79
           誌上大会事務局  北山まみどり 宛



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

   川柳くろいし400号 記念誌上川柳大会”にコメントをどうぞ

  1. 伊東志乃 on 2013年4月24日 at 10:16 PM :

    ようやく、完司さんの御本が届き本屋さんへ行ってきました(^^)
    今日からさっそく勉強してみます(^^*)v

    • 完司 on 2013年4月24日 at 10:59 PM :

      こんばんは~。
      ようやく届きましたか。お待たせ致しました。
      自慢ではありませんが、(自慢ですが…)とても評判の良い本です。作句上のみならず、川柳について疑問が生じましたら、必ずどこかにヒントがあります。座右の書として、ご愛用下さいましたらしあわせです。
      今夜は9時前に就寝。先ほど目覚めて「もう朝か?」と、思ったら、まだ11時でした。こういう経験も珍しい…。

      • 伊東志乃 on 2013年4月25日 at 6:11 AM :

        おはようございます(^^)
        御本の冒頭から川柳に対する信念が書かれてあり、まさにこの部分が大切だと最近常々思っておりました。
        私は川柳は癒しであり、必ず人の心を救ってくれると信じていますので、お友達になった方には必ず川柳を勧めてみます。今まで二十人以上の人に我が会の会員になって頂きましたが、その後が何とか続いてもそれほどの遣る気が無い人ばかりで………何とか続いて頂くのに四苦八苦しています(^^;)なかなか自分で信念を見つけれない人ばかりです(^^;)

  2. てじま晩秋 on 2013年4月24日 at 10:25 PM :

    お晩です。
    本日『日本・青森大会』事前投句の部「海峡」着。前回(福岡大会)では(大兄は二次選者でしたね)ジュニアの選ゆえ6000句程来たが、今期は一般ゆえ2000句程。段ボールも小型。一次選を一日がかり。今週中に仕上げて月曜日に返送予定。(マスコミ川柳の選評も幾つかあるので、すぐやる課です)夕刻、居酒屋の客の内の農家の二人から蕗、蕗のトウ、セリ、筍の差し入れがあり、カミさんが天麩羅にしてくれたので久し振りに日本酒オンリー。巨人が強すぎて面白くないが、巨人狂のカミさんはニコニコだからいいか。

    • 完司 on 2013年4月24日 at 11:08 PM :

      こんばんは~。
      事前投句、2000句ですか。すご~い! 選をするの大変ですね~。お手伝いしたいけど、こればっかりは大兄1人の責任、頑張ってください。
      奥さんジャイアンツ・ファンですか。そりゃニコニコですね。でも、このままラストまで突っ走るとは思えませんが…。
      うちのヨメハンは、私の影響でタイガース。もちろん、負けているときは、まったく話題になりません。

    • 伊東志乃 on 2013年4月25日 at 6:15 AM :

      うわ~2000その前は6000\(◎o◎)/!
      全国選者は大変ですね(^^;)

      巨人とタイガース永遠のテーマです(-。-;)

      • 完司 on 2013年4月25日 at 7:58 AM :

        おはようございます。
        6000というのはジュニアの部です。学校単位でまとめて応募してくるので、このようなスゴイ数になるのでしょう。選をするのは大変な重労働です。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K