Loading...Loading...

 

 

ルーティン(routine)(ルーチン)(ルーティーン)とは、手順通り毎日やっていること。いわば日課(デイリールーチン)だが、毎週やっていることはウィークリールーチン。毎月やっていることはマンスリールーティン(Monthly routine)。このたびのコロナ禍の所為で月例句会が中止続きとなり、このマンスリールーティンを狂わされて欝々としている方も多いことだろう。身についた習慣を支障なくやっていると心身共に良好だが、これを狂わされると何となく忘れ物をしたようで気分が悪い。私の推測だが、ワクチン接種が行き渡る今秋以降には感染も収まってくるのではないか。もう少しの我慢です。頑張りましょう!!!

幸いにも我が鳥取県は感染者が少なく、県内の地域句会はほとんど再開されていて、私の場合はマンスリールーティンも順調。しかし、第4日曜の「うぶみ川柳会」が解散してちょっと寂しくなった。昨日も打吹川柳会に向かうとき重忠さんがそのことを「ポッカリ穴が開いた気分」と言っておられた。その重忠さん、誌上大会の応募チラシを受け取るとすぐに作句して投函される。先日、某川柳社から「応募は1口の決まりなのですが3通来ています。どれにしましょうか?」と電話があったとのこと。「すみません、おまかせしますのでよろしく!」と言ったら「了解です。他の2口分の料金は返金させていただきます」と親切な対応だったとのこと。重忠さん曰く「あちこちでチラシを貰うのでダブってしまった。これからはキッチリ記録しておきます」。今年10月の誕生日で満95歳になられるが、このガッツには恐れ入谷の鬼子母神!である。

写真、農道横に咲いていた鮮やかなアジサイ。総合公園のは薄い色でイマイチ迫力が無いが、この赤紫は土壌がアルカリ性ということらしい。2、夕刻散歩の総合公園サッカー場。小雨の中で熱戦を繰り広げていた。〔仕事と歩数〕大山滝句座前号再見。5,015歩。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日までに届いた句会や大会の中止(延期)情報です。総て把握していませんので、出席予定の会は主催者にお問い合わせ下さい。(日程の済んだものは細字。5月末までのは消去しました)

 6月5日(土)番傘本社句会 ⇒ 誌上大会に変更

6月7日(月)川柳塔本社句会 ⇒ 誌上句会に変更。

6月27日(日)第18回鈴鹿市民川柳大会 ⇒ 2022年6月26日(日)に延期。

7月7日(水)川柳塔本社「路郎忌句会」 ⇒ 誌上句会に変更。

7月10日(土)番傘本社句会 ⇒ 誌上句会に変更。

8月6日(金)番傘水府忌句会 ⇒ 誌上句会に変更。

第73回 西日本川柳大会(岡山県・久米南町)⇒ 誌上大会に変更。

10月17日(日)いずも川柳会創立95周年大会(島根)⇒ 誌上大会に変更。

10月23日(土)第44回鳥取県川柳大会(鳥取)⇒ 誌上大会に変更。  



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K