Loading...Loading...

昨日、我が琴浦町の夏祭り「白鳳祭(はくほうさい)」。昨年のレーザー・ライト・ショーがおもしろかったので、今年も家内と出かけた。午後7時前に出発。会場の総合公園内サッカー場まで、歩いて15分ほど。敷物で場所を確保してからビールを買いに行く。テントの下に出店がずらり。どの店で買おうかとブラブラしていたら「シンケさ~ん!」と大きな声。見れば、焼きソバを焼いている兄ちゃん。たまに立ち寄る「桜花火」のスタッフで、店の幟旗が出ている。「焼きソバよろしく~!」と言うので、ここで生ビールも購入。生ビールも焼きソバも500円。それぞれ2つずつゲット。この焼きソバ、具材は肉ではなく、海老とかイカなど、いわば「海鮮焼きソバ」。ソースも濃くなく、味付けもアッサリ気味で抜群にうまい。20分ほどあとに生ビールを買いに行ったら、20人ほど行列できて大繁盛。生ビールばかりも飲めず、焼酎が欲しかったが、そのような屋台はなし。ぶらぶら見に行った家内が、「国際交流協会で、マッコリとチヂミを売ってた」というので、「マッコリ!」と、買ってきて貰う。マッコリはうまかったがチヂミはイマイチ。 そうこうしている内に、ステージでの白鳳太鼓や踊りが終了。8時半から、いよいよお待ちかねの、メイン・イベント、

  【花火レーザー・ライト・ショー】 レーザー発射機はメインステージの上、中央奥と左右の3機。花火の発射台は、その奥の丘。レーザーの動きと花火の打ち上げと、大音響の音楽がシンクロして見事! 去年よりも工夫していたところは、和調のメロディー琴の音など)のとき、レーザーが扇状になって、まるで舞い扇が天空に舞っているようだった。すべてコンピューター制御の為せるところだろうが、デザインや構成は当然のことながら人の力。どこにでもプロがいるものだ。

写真は、サッカー場に集まった観客。ここに腰をおろして眺めると「サッカー場って、広いな~!」と思う。こんな広い所を、1時間半もダッシュ&ストップを繰り返すサッカー選手は凄い! それにしてもよく集まったものだ。琴浦町民全員集合ではないか?と思うほど。                        右の写真に、半分のお月さまが出ている。いちばん良い席から見物しているようで面白かった。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

白鳳祭”にコメントをどうぞ

  1. 進水 on 2011年8月8日 at 11:36 AM :

    レーザー・ライト・ショー、私は見たことがありません。一度見てみたいものです。焼きソバとビールとマッコリとチヂミの取り合わせが抜群です。

    • 完司 on 2011年8月8日 at 2:18 PM :

      レーザービームの動きに、音響がシンクロ。そして、花火の打ち上げ音と鮮やかな花火が加わりますので、迫力満点。終わったあと、観衆は拍手喝采でした。
      (私のカメラと腕では、その迫力が伝えられません。写したけど、まったくダメでした)

  2. 加藤 鰹 on 2011年8月8日 at 4:51 PM :

    い○ちこ持参で行けばヨカッタですね〜(笑)

    それにしても、屋台で買って食べる焼きそばって何であんなに美味しいんでしょうねぇ?

    奥さまと仲の良いご様子も素晴らしいですね

    ウチなんて年中『ツンドラ気候』です(笑)

    • 完司 on 2011年8月8日 at 5:54 PM :

      ほんま、会場から帰るときに、「来年は焼酎飲んでから行こうか」とヨメハンに言ったら、「屋台で買い食いするから楽しいねん」という返事。
      でも、やっぱり、ペットボトルに焼酎入れて持って行こうと思ってる。(湯はいらん。いいちこやったら、ストレートでもウマイ)
      屋台の焼きソバ、ほんとにウマイねー。祭の雰囲気が、心を浮き立たせているからでしょうか。
      ヨメハンと連れだって歩くの、実に1年ぶり。また、来年の祭りまでないでしょう。

  3. 加藤 鰹 on 2011年8月9日 at 6:58 AM :

    屋台の焼きそばが旨いのは…立ちションしたあとしっかり手を洗わずにキャベツを手掴みで入れるから、程よい塩気が…

    ゴホッ ゴホッ (笑)

    • 完司 on 2011年8月9日 at 7:56 AM :

      なるほどねー。それに、舞い上がっているホコリや、喋りまくって飛ばしているツバやらが混じってウマイのか。
      また来年も食べよう!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K