Loading...Loading...

 

 

本日、朝晩はひんやりしていたが、昼間は爽やかな秋晴れだった。いつものように昼前と夕刻の散歩以外はデスクワーク。夕刻散歩では、懲りずにムカゴ採り。中で可愛いハート型のが混じっていた(写真2)。写真1は、昨日、松江駅の近くで撮ったもの。「はじめ人間ギャートルズの像」。(作者の園山俊二さんが松江のご出身)。他にもいくつかあった。ただ少し残念なのは、高さが50センチもない?ほど。せめて1メートルぐらいのが欲しかったが…。子ども向けに敢えて小さくしたのかも…。と、ここまで書いて「あれ? 同じようなことを以前にも書いたような…?」と思ったが…、定かではない。

本日、下記の誌上大会の案内チラシが届きましたので、ご案内します。締め切りは来年の1月末です。皆さん奮ってご応募ください。もうひとつ「第68回 蟹の目・誌上大会」の案内チラシも届いていましたが、締め切りが来年の4月20日ですので、改めてご案内いたします。 本日、8,943歩。

 

    【第125回 中部地区誌上川柳大会】

宿題と選者(各題2句詠)

     「  斜  」   間瀬田紋章(宮崎県)

               西 恵美子(宮城県)

     「 浮 く 」   土橋 旗一(徳島県)

               齋藤由紀子(東京都)

     「 まだまだ 」  島田 駱舟(千葉県)

               興津 幸代(長野県)

     「 ショック 」  新家 完司(鳥取県)

               加藤田鶴子(愛知県)

参加料   1,000円(切手不可・発表誌呈)

応募用紙  規定の用紙をご利用ください(コピー可)

締 切   令和2年1月31日(金)必着

    最優秀句賞・優秀句賞、合点30位まで呈賞

発 表   「月刊中日川柳」(令和2年4月号)

投句先   〒457-0038 名古屋市南区桜本町137  荒川八州雄

TEL&FAX(052)811-2347 Email  arakawa8@mediacat.ne.jp

主 催   中日川柳会

後 援   中日新聞社 全日本川柳協会 愛知川柳作家協会  



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

中部地区誌上川柳大会・ご案内”にコメントをどうぞ

  1. みほ on 2019年11月6日 at 5:05 PM :

    完司 先生

    こんばんは〜朝は少し寒かったですが日中は気持ちの良いお天気でした。
    ムカゴ採り〜大丈夫でしたか?
    可愛いハートの形よく見つけましたね。
    お忙しい中 約9000歩 凄いですね。
    明日はまた少し気温が下がりそうです。
    お身体ご自愛ください。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2019年11月6日 at 5:53 PM :

      こんばんは~。
      はい、今朝は今シーズンでいちばん冷え込みましたね。坐禅会の例会日だったので、5時に起床。寒かったのでガッチリ着込んで出掛けました。湿度が少なかったせいか、満天の星がとても綺麗でした。これからブログ更新で報告いたします。
      明日から9日まで出張ですが、更新できるようでしたらさせていただきます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K