Loading...Loading...

 

 

 

 

本日、朝6時30分出発。国道9号線~鳥取道~中国道~阪神高速池田線、いずれも渋滞なく、途中「社パーキング」で朝食を摂って休憩(写真1桜満開)。会場のホテル・アウィーナ駐車場着は10時ジャスト。写真2会場正面。3選者室の弁当。食べるのが勿体ないほど可愛いので思わずパチリ!。4懇親会での前菜。タコヤキぐらいの大きさの丸い握り寿司。これも可愛いのでパチリ。

  【第23回 川柳展望全国大会】出席138名。私は課題吟「危険」の選。

   長持ちをしてもやっぱり散る桜

   お名前を忘れ名札を盗み見る

   ゴキブリは貧乏神の召し使い

   どちらがお好き猫屋敷ゴミ屋敷

   飛行機も墜ちてしまうとゴミの山

   ころころと童になって花の下

終了後、別室にて懇親会。参加者40名ほど。ビールで乾杯後は焼酎湯割り&清酒&ビール。注ぎに来て下さったものなんでも頂戴して3種混合ガンガン。豪華生演奏をバックに歌わせていただいたのは「ミカンの花咲く丘」だったかな?他、皆さんと「貝殻節」&「鐘の鳴る丘」など、大騒ぎしてバイバイ。のち2次会は502号にて参加者18名程。私が仕切って、自己紹介、そして、何を歌っても構わないが「1番だけ」というお約束で、「島根県民の歌」とか、いろいろなのが出て大笑い。大いに盛り上がったが、眠たくなってきたので9時過ぎに中締めでバイバイ。愉快な1日であった。本日散歩をしていないが、うろうろしたので4189歩。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 第23回川柳展望全国大会”にコメントをどうぞ

  1. たかこ on 2019年4月15日 at 9:38 AM :

    完司さん
    お疲れ様でした。完司さんに一句抜いていただきました。ありがとうございました。
    懇親宴の「みかんの花咲く丘」さすがですね。何度も聞かせていただいている童謡ですが、昨日は特に心に沁み込みました。大戦後に生まれた歌ということで、戦争経験はもちろんありませんが、作者の気持ちが分かった気がしました。なぜあんな気になったのだろうと今も思い返して不思議です。二次会、アカペラですか? そういえば、「鐘の鳴る丘」完司さん口伴奏ばっちりでしたね。
    鈴鹿の大会まで二か月とちょっと、端切れの良い披講楽しみにしています。酔っ払い同志(完司さんと柳歩さん)の宿泊の件私がしかと承りました。失礼いたします。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2019年4月15日 at 6:58 PM :

      こんばんは~。
      おつかれさまでした。お世話になりました。
      「みかんの花咲く丘」、おしんのカラオケではときどき歌いますが、管弦楽団?の伴奏では初めてで、いささか緊張しました。応援いただきましてサンキューべりマッチでした!
      鈴鹿、大会当日の宿泊、どうぞよろしくお願い申し上げます。ホテルが満室でしたら、お宅の物置でも結構です。

      あっ、それから、展望大会の記事に集中して「鈴鹿ネット句会」のご案内ができませんでした。すみませ~~ん。私は滑り込みセーフで先ほどお送りました。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K