Loading...Loading...

 

 

本日、午後7時より表題の学習会あり。基本的に、晩酌をやると総てのスイッチがオフになるので、このような会には出たことがない。だが、今年は2班の班長という役目であり、また、この勉強会の段取りをしている「教養部長」が我が2班のKさんなので、協力しなければならず、奥さまと2人で出かける。本来なら、このような会にはシラフであるべきだがいつもより少な目、チビチビ程度に収めて徒歩4分の公民館へ。出席者30名弱。1時間ほどで終わると思っていたら、2時間近くかかって帰宅は9時前。                        写真1昼前散歩にて。カラスウリがまだぶら下がっていたが、さすがに下の方のは腐りかけて汚い色。2学習会の説明イラスト(収入の差など社会的条件の違いを、身長の差に置き換えて視覚化したもの)。要するに、みんな平等に同じ高さの踏み台を配っても、子供は野球場が見えない。オトナは無くても見えるのだから、子供に踏み台を2つ渡せば、全員が見えるようになる。それが「公正」ということであるということ。        本日、風が冷たくときどき小雨も降っていたが、昼と夕刻の2回歩いたのに加え、公民館まで往復8分歩いたので7854歩。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 地区「人権学習会」”にコメントをどうぞ

  1. みほ on 2019年3月16日 at 9:21 AM :

    完司 先生

    おはようございます。
    綺麗な風景ですね。
    大阪地方 朝から雷と雨でしたが今はお天気になって陽が射しています。
    公正のイラストとってもわかりやすいですね。
    今日も素敵な一日をお過ごしください。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2019年3月16日 at 9:39 AM :

      おはようございます。
      カラスウリがぶら下がっている道は散歩コースの1つです。ご覧のように片方は山で風除けになっていますので、昨日はここを歩きました。
      今日は午後から、大山滝句座で使用している学習センター(まなびタウンとうはく)で、「公共施設レビュー」という催しがあります。私は「利用者代表」を依頼されまして、気がついたことなどを言わなければなりません。利用者代表は2人で「1人3分程度」ということですが…、さて、何を言うべきか?考えているところです。

  2. 半畳亭 on 2019年3月16日 at 11:11 AM :

    残念ながらカラスウリの写真が小さくて、それはよく見えませんが、右手の開けた散歩道はうらやましい限りです。「公正」の説明イラストはわかりやすくいい絵です。イチローが全盛期に、打率より安打数を重視している旨の発言をしていたことがありました。あのおりも納得。例えば同じ預金金利が、たとえ非課税で5%でも、わたしらが千円預けるのと、ZOZOの会長が1億円預けるのとでは利息額がちがいますからね。あはは。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2019年3月16日 at 5:44 PM :

      こんにちは~。カラスウリがぶら下がる散歩道、何の変哲もない田舎の田圃道ですが、街の人から見ればのんびり穏やか、でしょうか。
      平等に配る、というのでフト思い出しのが、30年ほど前、バブル期に大盤振る舞いした【ふるさと創生1億円】というやつ。あれ、ゆとりのある自治体にとっては鼻クソのような額で、つまらないことに使っていました。あれこそ「金持の自治体はゼロ。貧乏な町には倍額」とかにするべきだったかも。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K