Loading...Loading...

本日、午後1時30分より川柳塔社臨時常任幹事会であったが、家内が小学校の臨時講師(大層な肩書だが、要するに家庭科実習の補助)で出かけるので、店をみなければならず欠席。夕刻からの飲み会は午後3時頃に大阪を出たら間に合うので出席しようと思っていたのだが…。
午後6時30分より、「上郷を守る会(コンテナハウスの仲間)」と、メルシーにて、定例会。参加者6名。飲んで食って、カラオケ。バイバイは10時過ぎ?
みなさんと別れてから、私だけおしんへ。おしんの先客3人ほど。顔見知りばかり。歌の上手い「ときさん」も居て、一緒に歌って、11時40分頃?帰宅。

   東京だより    (三船 浩)     81
   男のブルース  (三船 浩)     84
   中山七里     (橋 幸夫)     84
   公演の手品師  (フランク永井)   83
   山蔭の道     (若原一郎)    89
   とんぼ       (長淵 剛)    80   



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

   メルシー ~ おしん”にコメントをどうぞ

  1. 伊田 網人 on 2012年9月26日 at 11:40 PM :

    今晩は。今朝から出掛け、いまパソコンの前におります。ようやく猛暑も去り、涼しくなりました。選曲も秋バージョン? いよいよ「公園の手品師」の登場。歌謡曲の一時期、低音ブームを作ったフランク永井は本県の出身です。

    • 完司 on 2012年9月27日 at 11:12 AM :

      返事が遅くなってすみません。「公園の手品師」は、カウンターにいた女性からのリクエストでした。いい歌ではあるのですが、歌詞がなんとなく甘い?ようでチョッと照れるようなところがあります。まあ、歌いはじめると気にはしていませんが…。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K