Loading...Loading...

パソコンに接続しているプリンターが不調だった。19日の大山滝句座の互選用プリントを配ったとき、メンバーの一人が『半分うつっていません』と持って来られた。今から思えば、それが、最初の徴候。
本日、朝からのデスクワークを夕刻にプリントアウトしようとしたら、用紙はスイスイ出てくるが、プリントされているのは三分の一ほど。
何度か遣り直しているうちに、遂に、まったくプリントしなくなった。こうなれば、プリンターもPCと同じで、まったくのブラックボックス。
こりゃいかん、と、倉吉の百万ボルトの店頭『どこのメーカーの製品でも、トラブル受付』というのに持ち込んだ。
若い店員からの『クリーニングしましたか?』という質問に、ハタと思い当たった。廃棄した古いプリンターでは、一度やったように思うが、このプリンターでは一度もやっていない。
店員はパソコンに接続して、あちこちクリックしてクリーニング。横から覗いていたら『より強いクリーニング』というのもクリックしていた。そして、試験パターンを5回ほど繰り返してプリントアウト。きっちりと直してくれた。
『おいくらでしょうか?』と訊ねたら『店頭での診断は無料になっています』とのこと。かたじけなし!ありがたし!申し訳なし!深謝して帰宅。
本日のデスクワーク、無事にプリントアウトできた。メデタシ!

午後7時50分頃、いつもの悪友からTELあり。おしんへ。もう一人の悪友もきて、三馬鹿大将勢ぞろい。晩酌がっちりやった後なので、焼酎湯割り2杯のみ。

   黒いパイプ      82点
   さようなら故郷さん  87
   長崎の鐘       83
   哀愁の街に霧が降る  82
   みかんの花咲く丘   90

最初の『黒いパイプ』は、たぶん、カラオケで歌うのは初めて?かも。
独身時代に誰かに教えて貰って覚えたが、先日、ラジオで流れていたのを聞いて、私が覚えているメロディーは、少し間違っているのが分かった。
で、本日歌ってみた。が、ちょっとビックリしたのは、デュエット曲だったこと。(近江俊郎と二葉あき子、とのこと)それは知らんかったなあ~。
  



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K