Loading...Loading...

 

 

先週末に届いていた「愛染帖」。昨日と本日の2日間、ずっと選と選評とパソコンインプットで本日夕刻すべて完了。これは1月号発表のため、11月号に掲載のうちからベスト10句をご紹介。なお、今月の応募は先月と同じ277名。入選145名(没132名)。

本日、夕刻散歩に出かけるときは小雨。総合公園の駐車場についたときにもまだ降っていたので傘を差して散歩。写真上のポイントに来たとき、ようやく止んで、雨に濡れた路面にも少し夕映えが映っていた。この2日ほど散歩をサボっていたが、本日は7,901歩。

 

     【川柳塔11月号掲載 愛染帖】

 

   「母さん…」と祈る胃カメラ前にして   松江市  栂瀬みちを

(評)胃カメラぐらいで祈るなよ、と思うが、初体験なのだろう。追い詰められて「母」を想うのは、特攻で散った若き兵士達と同じ。

   ガイドには載らぬ穴場にYOUの列   河内長野市  大島ともこ

(評)人気テレビ番組「YOUは何しに日本へ?」から定着したYOU。ツイッター等で情報を得て、私達より穴場を知っている。

   母乳一年牛乳八十年   堺 市  奥  時雄

(評)お母さんのお乳には一年間お世話になったが、牛さんのお乳には八十年も! 牛肉まで頂戴して、「牛さんありがとう!」。

   通販の誘う魔術にブレーキを   沖縄県  宮 すみれ

(評)心理学者のアドバイスなのか、巧みに購買欲を刺激してくる通販。買い物依存症で破算する人が増えないよう規制が要る。

   善人の顔で出入国審査   大阪市  髙杉  力

(評)旅券を握って「悪いことしていません」という顔で審査ゲート前に行列。こんな面倒なこと、世界が一つになれば解消する。

   子は巣立ち茶色主流になる夕餉   岡山市  永見 心咲

(評)食材としては、茸類・豆類・牛蒡・蒟蒻・干瓢・海苔・揚げ等々。地味な食卓になってきたが、彩りより栄養と味だ。

   目玉焼きだんまり夫婦にらみつけ   奈良県  渡辺 富子

(評)談笑することもなく、むっつり向き合っている夫婦。お皿の目玉が、「二人とも何とか言ったらどうなの!」と睨んでいる。

   大地震の先に逝きたくなってきた   橋本市  石田 隆彦

(評)死者33万人とも予想されている南海トラフ巨大地震。溺死や焼死など悲惨な目に遭うなら、お先にベッドの上で死にたい。

   十分が十三分になった駅   寝屋川市  籠島 恵子

(評)勿論、駅が離れて行ったのではない。歩くのが遅くなっただけ。その内に二十分になるだろうが、歩けるうちは歩こう。

   逝くまでのオペは終えたと思う今   鳥取市  奥田 由美

(評)いろいろな試練を超えて手術を受けて、ようやくここまで辿り着いた。今後は病気せぬように、手術などないように願いたい。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 愛染帖”にコメントをどうぞ

  1. サスケ on 2018年11月21日 at 10:03 AM :

    「こんな一つの世界もあります」
    米国とロシアの若者がお国自慢をしている。
    「アメリカではホワイトハウスの前で、トランプの馬鹿やろうと言っても、
    平気だぜ」
    「ロシアだって平気さ。クレムリンの前でトランプの大馬鹿野郎といっても、
    なんともないよ」

    ※ 旅券を握って「悪いことしていません」という顔で審査ゲート前に行列。
      こんな面倒なこと、世界が一つになれば解消する。の評より。
    仲良きことは美しきかな。.+:。LOVE゚・*:★⌒ヾ(-ω・*)

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年11月21日 at 11:22 AM :

      はっはっは、面白い「お国自慢」ですね~、傑作です。

      私が小学生の頃、別嬪の担任の先生(私と1回り違う午年なので、現在88歳)が、「皆さんがオトナになる頃には国境など無くなって、地球が1つの国になっているかも…」と言っていました。が、無くなるどころか、トランプなどはますます強固に固めて「アメリカファースト!」と「馬鹿の1つ覚え」を叫んでいます。
      理想を失くした指導者はただの道化者である。 完司語録

  2. みほ on 2018年11月21日 at 3:38 PM :

    新家完司 先生

     お忙しい中返信コメントありがとうございます。

     こちらこそ 銅像ー与路詩句 お願いします。
     こんな素晴らしい(どうぞよろしく)があったのですね(笑顔)
     座布団で失礼なのですが10枚差し上げます。
     
     先生のプログを見ているとハードスケジュールの中毎日8000歩近いウォーキング
     凄いですね。
     川柳の評読んでいて勉強になります。
     ありがとうございました。
     
     

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年11月21日 at 5:00 PM :

      は~い、「銅像~~与路詩句~~~!」は、虫食い川柳の「川柳ばふんうに」で出題するときに私が使っているものです。
      この「虫食い川柳」は静岡の加藤鰹さんが管理していたものですが、彼が亡くなられてからも続いています。【川柳ばふんうに】で検索したらコーナーが出てきます。正解した人が出題するシステムです。どなたでも参加できますので、お暇なときにでも覗いてください。

      1日7,000歩のハードルを自分に課しています(うまい酒を飲むため…(-_-;)。  一度にはシンドイので午前と午後に分けて…。今も夕刻の分を歩いてきましたが、まだ6,800歩程。あと200歩は家でウロチョロしていたら稼げるでしょう。

  3. 大田 かつら    on 2018年11月21日 at 4:30 PM :

     こんにちは❗昼間は半袖姿で扇風機まわしていますよ。
    宮すみれさんの掲載の件、すみれさんに代わってお礼申しあげます。今朝早速本人へお電話して伝えましたら「エッほんと⁉嬉しいを連発して喜んでいましたよ、、。これこらも頑張ってね、、」と、激励しました。
     ところで先生、、先日テレビで延命治療を望むか否か、観ていて考えさせられました。それで本人の思いを確認するものが必要だなと知りましたので、エンディングノートを買って来ました。
     延命治療はしない。
     献体はしない
    あとは全て任せます。と、しましたよ。
     やはりボケない前にしっかり書いて置くことにしました。
    人は生まれたら避けては通れないことですからね、、。頑張ってかきましたよ、、。まだまだ生きるつもりですから余裕のあるうちに冷静に深くなれました。子供たちを悩ますことは避けたいからでもありますけど、、。
     湿っぽい話でスミマセン。でもとても大切なことですから、、かつらより

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年11月21日 at 5:14 PM :

      こんにちは~。
      へ~~、昼間は半袖で扇風機ですか、サスガに南国ですね。裏山椎茸~~~!
      宮すみれさんの句は「…誘う魔術」が面白いですね。あまり見たことがない表現に出会うと嬉しくなって「入選!!」となります。

      エンディングノートということは、いわゆる【終活】ですね。あなたより私の方が取り掛からなければいけないのですが…、遊んだり酒を飲んだりが忙しくて、なかなかそこまで手が回りません…(-_-;)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K