Loading...Loading...

 

写真は、ご承知のように、行方不明の二歳児を捜し出した尾畠春夫さん(78歳)。  最初、このニュースに接したとき「大勢の捜索隊が2日もかかって発見できなかったのに…? 早朝に簡単に見つけた…?」など、胡散臭い感じがして「何かカラクリがあるのではないか?」等と邪推しかかったが…。詳しい背景などが放映されると「凄い人がいるものだな~~」と感動した。若い頃から苦労した人はいくらでもいるが、高齢になっても「他人のために尽くしたい」と現場に入ってボランティア活動をしている人は稀。その前向きの姿勢、率直で快活な物言いなど学ぶべきことは多いが、とても真似はできない。

本日、晴天ではあるが、数日前の猛暑は遠ざかり、昼前散歩も暑くなくて快適。夕刻散歩では日陰に入るとペラペラの半袖では寒いぐらい風が強かった。本日8,322歩。                                写真下①、総合公園近くの田圃にて。稲穂が順調に実っていた。②、公園内のツツジの植え込みが茶色になっていた。地植えのは平気だが、石積みの上なので水が足りないのだろう。しかし、仔細に見ると、緑色の葉っぱもまだ残っているので、茶色は葉っぱだけで、木はまだ枯れていないように思える。

 

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 尾畠春夫さん”にコメントをどうぞ

  1. Y.とまと on 2018年8月17日 at 9:52 PM :

    こんばんは~
    ホントに!! この尾畑様には、びっくりでした。
    ワタシも、(何か訳ありでは・・・)と 穿ってしまったヤな奴です(>_<)
    こんな凄い方が、いらっしゃるなんて、この世も まだまだ
    ダイジョブかも・・・と・思いましたし、政治家サンや、企業のトップサンや、組織の長の方々にも、「世の為人の為」・・・忘れずに いて欲しいと・思いました☆

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年8月17日 at 10:31 PM :

      こんばんは~、
      いや、あの唐突な展開には、誰だって「ちょっと変ではないか?」と思ったでしょう。2日間も大勢の人が捜して見つかっていなかったのですからね。思うに、団体で探すと自由に動けず、似たような常識的な場所ばかりになってしまうのかもしれませんね。経験豊富な「勘」が大きな仕事を成し遂げました。
      ともあれ良かった良かった! つまらないニュースが多い中で久しぶりのクリーンヒットでした。

  2. 加代 on 2018年8月18日 at 9:39 AM :

    尾畠さんの元気な笑顔が素敵ですね。
    ボランティアの経験豊富な方のカンは当たるのですね~
    自衛隊も同じところを通ったらしいけど居なかった。
    ひとりで探されたのが良かったと思います。自衛隊の制服姿が大勢やってきたら二歳児は怯えて草むらに隠れてしまいそう・・。
    私は生きていると信じていました。良かった!

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年8月18日 at 10:46 AM :

      おはようございます。
      はい、邪気のない話っぷりと笑顔、高齢になっても少年の心を持ち続けているたぐい稀な人です。
      このたびのことで、団体で捜索するときのヒントが出てきたと思います。すなわち、大勢で一緒に動かない。10人もの人間が同じ道を辿って捜してもエネルギーの無駄。2~3人を1組にして蜘蛛の巣のように広く展開する。

      あなたは「生きている」と信じていましたか。私は「もう駄目かも…」と思っていました。母の強さ、女性の生命力の強さを感じます。

  3. 池見静男 on 2018年8月18日 at 3:04 PM :

    尾畠春夫さんの優しいところが完司さんに似ていませんか。
    きっと完司さんのような感性の持ち主でしょう、尾畠春夫さん78歳が綴った今回の実話は暑苦しい夏を吹っ飛ばしてくれました。

    写真の ねじり鉢巻きの笑顔に感激!!(涙)  

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年8月18日 at 3:53 PM :

      いや~、知らない人が読んだら本気にしそうなコメント、畏れ入ります。
      助けてもらった二歳児の祖父(孫をひとりで帰らせた責任者)が、「お風呂に入ってひと休みを…、食事を…」と勧めても頑なに辞退しておられましたね。あれが本当のボランティア精神なのでしょう。私など勧められたら上がり込んでビール飲んでいます…(-_-;)

  4. くみ on 2018年8月18日 at 6:06 PM :

    ホントに 皆様のいう通り❗
    すごい!の 一言につきます。

    今日は 新城市(豊橋から 2つ奥まった 市) で 薪能があったので、見てきました(初めて)。本来は夜 薪をたきながら やるんでしょうが、昼間室内で……。狂言と能でした。途中 ちょっと イネムリなんぞを(笑) 失礼。終了後、使った面を見たいと言う方(知らない方)がいて、便乗して スマホに写真をとらせてもらいました。舞台で見る感じとは全然違って こんなチャンスめったにないと それだけでも 行った価値ありと ニンマリ❗よかったです。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年8月18日 at 6:40 PM :

      薪能、見てこられましたか。優雅なひとときでしたね(居眠りも含めて)。
      くみさんは能面を作って、能楽に触れておられる。私は謡曲から能楽に触れました。ときどき観に行ったのは大阪能楽堂。でも、舞ったことはありません(舞いは習っていない)。ずっと謡曲ばかり。こちら鳥取に来てからも、仲間に入れて頂いて続けました。三朝温泉で発表会をしたこともあります。が、先生が亡くなられて中断。以来、たまに本を出してみますが、だんだん忘れつつあります。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K