Loading...Loading...

 

 

 

何かとご心配をおかけしましたが、本日午後1時ジャスト、心身も車も無傷で帰着いたしましたので、他事ながらご休心ください。6日からの行状は下に記します。

6日(金)、朝4時30分起床。ネットで道路状況を見ると、鳥取道の通行止めは解消、中国道の佐用から東も異常なしだったので、このルートに決定。安全のためいつもより早く、5時10分に出発。加西SAに着いたのは7時過ぎ。この調子で走ると問屋さんはまだ開店していない。腹ペコだったこともあり「カツカレー」を注文。早朝にもかかわらず客が多く、このカレーが出てくるのが遅く、また私もゆっくり味わったので、ここで30分以上も経過。結果的にそれが悪かったのか、中国道の滝野で通行止めになっていて下の国道へ。当然のことながら国道はギッシリ渋滞。山陽道へ向かったがここも通行止め。また南へ下って、何とか国道2号線まで辿り着いたが、まったく動かない有り様。もうひとつ南にある国道250号へ回ったら、ここは何とか動いていてこのルートで東へ向かう。南海電鉄運休にて、朱夏さんはじめ和歌山の皆さんから欠席のショートメールが次々に着信。私からは川柳塔の役員に「常任理事会は間に合わない」旨TEL。句会部長の真理子さんから「蘭幸主幹が岡山で足止めのようです。間に合わなければ代選を…」というTELあり。投句締切の1時40分までには着けると思ったので「了解!」と返答。だが、東に進むにつれて渋滞が激しくなり、このままでは夕刻になってしまうと判断。真理子さんへ「投句締切に間に合わない」とTEL。「ちょうど主幹がお見えになりました」という返事を聞いてホッとひと安心。かくなる上は「飲み会だけでも出席したい。主幹が到着したということは新幹線が動いたということ」と、西明石駅を目指してノロノロ運転。ようやく西明石駅直近の駐車場へ(偶然にも、この駐車場は翌日に宿泊したホテルも共用)。遅れて到着した「ひかり」(写真上)に乗車。「どうせ間に合わないのなら…」と南久宝寺の問屋へ寄って、頼まれていた急ぎの色紙20枚をゲット。                 午後3時過ぎ「ホテル・アウィーナ」句会場の後ろからソッと入ったら番傘からおいで頂いた美馬りゅうこさんが披講しているところ。聞きながら「電話で投句を依頼しておけば良かった」と思ったが、雨の中の運転ではそこまで気がつく余裕はなかった。それにしてもこの悪天候の中を83名もの参加者! その熱意には頭が下がる。皆さんサンキューべりマッチでした! 主幹の披講も聞いてからチェックイン。のち、いつもの上六地下「きらくや」での飲み会へ。参加者13名。生ビールで乾杯後は黒霧の湯割り。1時間半ほど談笑。のち瓦版は久しぶりと言うMIさんと近鉄~地下鉄にて、瓦版の句会場へ。

  【 川柳瓦版 7月例会 】出席者30名弱。

   台風のおかげ揃って晩ご飯

   アメリカに負けるなジャパンファーストだ

   お祈りは効かずAIに頼む

   飲み会と句会しかない予定表(他)

終了後の飲み会は荒天のために行わないとのことでアウィーナへ戻る。身軽に動くためパソコンは車に置いてきたのでブログ更新も出来ずバタンキューと就寝。あちこちよく歩いて、就寝前に見ると10,230歩だった。写真上:堂島夜景(瓦版終了後)。

7日(土)、昨夜から今朝にかけて、しばしば「雲の動きの実況」「道路状況」をスマホでチェックしていたが、雨雲の「猛烈な豪雨」を示す「赤と黄色」がズッと広島の上にかかっていたのが気になっていた。が、翌日のニュースを観ると多くの犠牲者が出ている。高速道路もほとんどストップ。朝食前に家内から「安全第一です、今日もそちらに泊まってください」とTELあり。だが西明石に置いている車のところまでは戻りたく、駅前の「ホテル・プレホート」を予約。上六から近鉄の「三宮行き快速」に乗車、三宮からはJR。チェックインは4時からなので、車にバッグを入れて、スーツから汚い普段着に着替えてラクチ~ンに。映画館のある大久保まで1駅乗車。昼食後、イオン6階のシネマ館にて「万引き家族」を鑑賞。なかなか面白かった。雨脚がときどき激しくなるので、夕食は「独り宴会」と決めて黒霧とビール、弁当とツマミあれこれゲット。ホテルでニュースを観ながらグビグビ。歩数確認せず。たぶん2,500歩ほど。

写真下、①、ホテル8Fの窓から撮影。右の灯りは新幹線。そこから左へ伸びているのは在来線との連絡橋。左から右上にかけての斜めの灯りは自転車置き場と向こう側は在来線。下の方のチカチカしたライトは客待ちタクシー。②、夜明けの状況。③、ホテル・プレホート ④、豪華な?独り宴会。

 

 

 

 

8日(日)、「道路情報」を見ると、昨日は殆どダメだった高速道路の通行止めが解除されているので、朝食後、9時過ぎに出発。国道2号線→第2神明道路→播但自動車道→福崎より中国道→佐用より鳥取道→国道9号線というルートで、午後1時ジャスト帰着。ただいまの歩数2,591歩。雨がひどくなければ夕刻散歩に出る予定。

写真下 ①、第2神明道路で事故あり。追突だろう、赤いレッカーの前に後部が大破した軽乗用車。②、定点観測「白兎海岸」イーストサイド。③、ウエストサイド。

(午後5時30分、追記) 近くの郵便局のポスト、日曜の集配最終は午後4時30分。で、4時過ぎに3通投函。ついでに夕刻散歩。頑張って本日7,765歩。

 

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 無事に帰りました!”にコメントをどうぞ

  1. 池見静男 on 2018年7月8日 at 4:51 PM :

    難からの脱走劇ドキドキしながら、報告聞かせていただきました。

    良かった!良かった!

    これでまた楽しいブログや写真が観られます。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年7月8日 at 5:28 PM :

      ありがとうございます。詳しいことは省きましたが、視界の悪い豪雨の中、何度かハッとしました。特に、前の車が急ブレーキをかけたとき。以後、出来るだけ車間距離を開けるようにしたのですが、開けると割り込んで来る…(-_-;)

      先ほど夕刻散歩を頑張って、7,000歩を超えました。これから追記いたします。

  2. 大阪2番 on 2018年7月8日 at 8:08 PM :

    無事帰られたのですね。よかったよかった。おつかれさまでした。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年7月8日 at 8:34 PM :

      は~い、憎まれっ子世にはばかる。なかなかくたばりません。

      私のスマホの「よく使うブックマーク」、いわゆる「お気に入り」が12個しかなく、入れているどれもが良く使うサイトで、「大阪2番」の入る余地なし。ですが、イチバン頻度が少ない「全日本川柳協会」をカットして「大阪2番」を入れました。(これ内緒)、ハッハッハ、ここに書いたら内緒にならんか…(-_-;)。

  3. Y.とまと on 2018年7月8日 at 10:36 PM :

    お帰りなさいませm(__)m
    ホントに よかったよかった・・デスね
    大雨移動ドキュメント?!
    通行止めも、渋滞も 何のその・・・スゴイナァ

    お疲れ様でした☆

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年7月8日 at 11:32 PM :

      こんばんは~。
      ありがとうございます。何とか無傷で帰ることができました。
      天候が良くないときは家でジッとしているのがベストなのですが、出た以上は無事に帰らねばなりません。悪運未だ尽きず、てなところです。

  4. たかこ on 2018年7月8日 at 10:37 PM :

    完司さん
    お帰りなさい。
    不死身ですね。
    缶酎ハイ飲んでお祝いしました。今も飲んでます。目が回ってきました。
    机の上のもの完食されたのですか? 聞くだけヤボ。

    私は、覗くブログは極端に少なくしました。ついつい調子に乗って、書かなくてよいことまで書いてしまうから~

    完司さんのところは残しました。えらっそうですね。すみません。
    いろんな情報がいただけるから~

    今日はゆっくりお休みください。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年7月8日 at 11:39 PM :

      こんばんは~。
      ありがとうございます。今回、心強く思ったのはキャッシュカードとスマホ。お金があれば何とかなります。ATMはどこのコンビニでもあります。
      スマホから得た「雲の動きの実況」と「道路情報」によって、どのように動けば良いか判断できました。駐車場の位置もホテルの予約も全部スマホでした。

      弁当とイワシ2切れは完食。他はほとんど奥さまへのお土産でした…(-_-;)。

  5. てじま晩秋 on 2018年7月9日 at 7:35 AM :

    大兄おはようございます。
    頑張りましたねぇ! 僕と同い年ですが、とても適わないです。最近歳の加速を痛感している僕としては無謀(失礼)とも思える行動力には脱帽! です。ー敢えて書かせて貰いました。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年7月9日 at 8:55 AM :

      おはようございます。
      いや、私も歳相応の体力ですので疲れましたよ。まあ、体力の消耗より神経の疲れ。豪雨で視界が悪いときには本当に緊張しました。今後、悪天候が予想されるときは外出を控えます。
      それとちょっと心配だったのは、歳相応に近くなってきたトイレ。渋滞で動けなくなってトイレに行きたくなったら大変! でもコンビニで1度借りただけで、案外ガマンできました。

  6. 伊田 網人 on 2018年7月9日 at 8:13 AM :

    おはようございます。
     無事のご帰宅何よりです。
      豪雨禍の様子テレビで見てますが、本当に想像を遙かに超えてます。
      土砂の撤去など、後片付けは大変です。また、水没した車、
      ハイブリットは危険だそうですが。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年7月9日 at 9:02 AM :

      おはようございます。
      ありがとうございます。こちら鳥取県の被害はほとんどないのですが、広島や岡山が大変です。小島蘭幸主幹は広島の竹原ですが、私が西明石で泊まっていたときは岡山で1泊されました。ご自宅はもう少しで浸水するぐらい水嵩が上がってきたそうです。
      山陽カルチャーの皆さんは岡山なので、被害に遭っておられないか?これから電話で訊ねてみます。
      ハイブリッド車が水没した場合の件。先ほどネットで調べましたら大丈夫のようですね。詳しくは「ハイブリッド車 水没」で検索したら出てきます。

  7. 松浦英夫 on 2018年7月9日 at 9:05 AM :

    こんにちは。
    これまでの雨が嘘のように、朝から夏の火が照り付けている大阪です。
    異常気象のせいかまだ蝉の声は聞こえてきません。
    雨の話題ではないのですが、新葉館川柳作家ベストコレクションの一冊として出版された
    「あきらめたとき美しくなるこの世 新家完司」
    の録音盤を岸和田市のボランティアにいらいして作成していただきました。
    また、同じく新葉館から出版されている
    平井美智子編 「時実新子の川柳と慟哭」
    新家完司著「川柳の理論と実践」もすでに録音図書を作ってもらっています。
    お知り合いに視覚障害のある川柳愛好家がおられましたら紹介してあげてください。
    この録音物を借りるには視覚障害のある方が利用されている最寄りの図書館を通じて、岸和田市立図書館に貸し出し依頼してください。
    送料を含め費用はいりません。

    長文失礼しました。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年7月10日 at 9:43 AM :

      おはようございます。
      このコメント、見逃していまして失礼しました。私の句集の録音盤が出来たとのこと、嬉しいですね。平井美智子さん編集の「時実新子」も。そして「川柳の理論と実践」は既に出来上がっているとのこと。音読ボランティアはじめ皆さんのご努力には頭がが下がります。ありがとうございました!!

  8. 加代 on 2018年7月9日 at 9:31 AM :

    ようやく落ち着きましたね。
    豪雨の中緊張されたことでしょう。
    臨機応変で命を守るワザは素晴らしいです~
    御無事で良かったです(^^)

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年7月10日 at 9:47 AM :

      おはようございます。
      このコメント、見逃がしていて失礼しました。
      振り返ってみれば、「豪雨の中、よく無事故で走れたもの…」と、冷や汗の出る思いです。
      ワザというより、行き当たりバッタリが、たまたま良い結果が出ただけ、いわば「ラッキー」だっただけのようです。

  9. くみ on 2018年7月9日 at 1:51 PM :

    完司先生 お疲れさま~❗です。
    大変な様子が 伝わってきました。無事帰宅 なによりです。先立つものは 知恵とお金 ですね。
    皆さんの大変な様子と反して こちらは 申し訳ないくらい 平穏でした。だから 皆さん 口を揃えたように、今に 大きな事が 起きるんじゃないかって 心配をしています。何もないように祈ります。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年7月9日 at 2:02 PM :

      ありがとうございます。
      こちら鳥取も平穏ですが、ニュースで広島や岡山の惨状を見ると心が痛みます。岡山には川柳塔社の同人やカルチャーの生徒さん、そして、川柳の仲間がたくさんいますので心配しています。午前中に訊ねてもらったら、床上浸水の被害に遭われた方がおられましたが、幸いケガなどはされていないようです。
      ほんとうに大自然の力には敵いません。避難勧告が出ましたら、キャッシュカードとスマホ(充電器も忘れずに)を持って速やかに避難してください。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K