Loading...Loading...

穴は埋めら

 

先日から「何の穴だろう?」と写真をアップしてきた畑の中の大きな穴。皆さまにもご心配をお掛けしましたが、正体が分かりましたのでご報告いたします。

本日、昼前の散歩。この畑の前を通りかかると、穴は、写真上のように埋められて、傍に建設会社の現場監督のような若い男性がいた。(絶好のチャンス!)と近付いて質問。「ここにあった穴は何ですか?」「遺跡調査のためです」「遺跡調査って、ここに遺跡があると分かったのですか?」「いえ、基礎工事にかかる前の調査です」「基礎工事? 何の基礎ですか?」「ソーラー発電の基礎です」「なるほど、ソーラー発電ね。地主さんがされるのですか? それとも地区で?」「いや、そこまでは知りませんが…」「どうもお邪魔しました。ありがとうございました!」。

要するに、「遺跡調査」ということ。調査をして、もし遺蹟が出て来たら「本格的な発掘」にかかって、何もなければ基礎工事にかかるということ。この畑から1キロほど離れた山陰道の工事のときにも遺蹟が出てきて長いこと調査していた。だが、肝心の「遺跡は出て来たのか?出なかったのか?」を訊ねていなかった。先日アップした写真では、何やら古い土台のようなものが見えていたが…。まあ、今後の推移を見守れば分かるだろう。それにしても際どいタイミングだった。通りがかるのが、この男性が立ち去った後だったら、またしばらく「謎」になるところだった。このようなことですので、ご心配をおかけした皆さん、ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 穴の正体”にコメントをどうぞ

  1. てじま晩秋 on 2015年5月30日 at 6:31 AM :

    おはようございます。
    穴の正体、判明良かったですね。現場監督のいるときに遭遇! 大兄「でかした」です。でなかったらオールドブラックジョ―に聞くしかなかったですよね。僕はもう少ししたら群馬県前橋大会に出かけます。好天で暑くなりそうです。

    • 新家 完司 on 2015年5月30日 at 9:27 AM :

      おはようございます。
      そうですね、「遺蹟が出て来たのかどうか」まで確認しなかったのは手落ちですが、あの遺構のように見えたのは、価値のない近年のものだった? かもしれません。
      前橋大会ですか、ご苦労さまです。私は珍しくどこにも行かない週末。家内が「山へ草取りに行こう」と言っていましたが、ウイークポイントの右膝が傷みだしたので、デスクワークです。

  2. なごみ on 2015年5月30日 at 8:35 AM :

    ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。例の穴の正体がわかりすっきりしましたね。
    あるツイートのお友達のつぶやきに朝昼は普通にとおった道を夕方とおったら人が入るほどの深いおおきな穴が空いてたそうなんです。これが夜だったらもしかして落ちてたかもしれませんよね。こちらは道路の手抜き工事が原因で陥没らしいですが恐いですよね。
    で、ここのところよくわからない穴の話で???と思っていた次第!
    先生のほうの穴はよくわかりすっきりぃ!o(*^▽^*)o♪

    • 新家 完司 on 2015年5月30日 at 9:34 AM :

      おはようございます。
      道路の陥没ですか、ちょっと怖いですね~。運が悪ければ落ち込んで怪我をしているところです。ほんとうに、何事も「運」が作用していることはありますね。知らぬ間に「疫病神」とすれ違っていた、ということは多々あるでしょう。お互いに、悪運にぶつからぬよう、精進致しましょう。(どんな精進や!)

  3. 吉田陽子 on 2015年5月30日 at 2:21 PM :

     行ってみましたよー。
    完司先生膝いけませんね。これから梅雨に入りますお大事になさってくださいませ。
     さっそく薔薇を見に行ってきました。香りを存分に吸い込んできました。白兎神社もお参りしました。結構参拝者の方がつぎつぎとありにぎわっていましたよ。
     薔薇は個人のお宅なので無料にちょうっと胸が痛みました。遅きの感があるのですが、近頃謂れのある神社を知っておきたくなり、ぼちぼち訪ね歩いています。といいながら社務所にも寄らずに帰ってしまいました。失敗ですよね。
     愛染帖は完司先生がパソコンを打っていらっしゃるのですね、びっくりしました。大変ですね。穴も解決したようですが、立札でも立てて、一言断っていただけば、親切だと思います。
    こちらの勝手でしょうか。
    御丁寧にアクセスありがとう御座いました。            ご報告まで。

    • 新家 完司 on 2015年5月30日 at 4:10 PM :

      こんにちは~。
      数年前に傷めた右膝、横の力(ひねり)に弱いようで、ちょっとしたことで痛くなります。まあ、10日ほどしたら治まるでしょう。
      薔薇園と白兎神社、もう行かれましたか。すご~い! 薔薇園、いい匂いだったでしょう。あれだけのものを手入れするのは大変だと思います。
      社務所は人間がいるだけですから、寄らなくてもいいでしょう。まあ、無信心な私の言うことですから、いい加減なものですが…。私の欠点の1つが歴史とか神仏などに余り関心がないこと。歳をとれば変わるかと思っているのですが…、まだまだ青二才です。
      「愛染帖」も「せんりゅう飛行船」も、私がPCに打ち込んで、印刷会社へメール添付で送っています。本の製作費が少しでも安くなりますので。

  4. とまと・デス on 2015年5月30日 at 7:47 PM :

    完司様

    穴の正体・遺跡調査
    だったのですね !

    穴の謎を、知りたがっていた
    数名?のために
    一生懸命に 質問して
    下さったのでは・・・・
    ありがとうございました!♪
    m(__)m

    • 新家 完司 on 2015年5月30日 at 9:20 PM :

      こんばんは~、
      いえ、私自身、好奇心が旺盛なもので、何としてでも知りたかったものですから…。まあ、だいたいのことが分かって、皆さまにもご報告できて、「ほっとしている」のも事実です。応援ありがとうございました。
      先ほどまで、おしんでした。アホな行状、これからアップ致します。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K