Loading...Loading...

 

因幡の白ウサギ

 

こじんまりした白兎神社

昨日の続き。白兎海岸でトイレ休憩したとき、時間がたっぷりあったので、白兎神社へお参りした。写真上: 道の駅にある「大黒さまと白兎の像」。うしろに見える鳥居が白兎神社の入り口。鳥居をくぐって石段を30段余り登るとなだらかな坂道になり、しばらく行くと左側に白兎神社がある。こじんまりとした端正な社。

写真下: 帰路に寄った薔薇園の薔薇いろいろ。ここは個人の庭で入園料などは取らない。広々としたところにギッシリ、薔薇の名前までは知らないが、色とりどりの花が満開。駐車場に次々マイカーやマイクロバスが来て賑わっていた。手入れも大変だろうに、せめて1人100円でも取ればいいのに。と、これは貧乏人の感想。お金には困っておられないのだろう。

ばら 1

 

バラ 2

 

ばら 3

 

ばら 4

 

ばら 5

 

 本日、昼食後、NHK総合のローカルニュースで、偶然にもこの「個人の庭のバラ園」が取り上げられていた。で、慌ててパチリとやったのが下の2枚。インタビューのマイクに向かっている男性が、この庭の主。

ローカルニュース

 

庭の主



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

白兎神社 ~ 薔薇園 ~ ローカルニュース”にコメントをどうぞ

  1. てじま晩秋 on 2015年5月28日 at 6:38 AM :

    おはようございます。
    因幡の白兎&大黒さま…いいですね。夢が広がります。また薔薇園も綺麗です。(個人のお庭ですか! 凄い)

    昨日僕は「埼玉県文化団体連合会」の総会でした。場所は日川協大会をやったホテル。いつもはJR高崎線籠原駅からの往復ですが、懇親会等で歩数(1万歩)不足ですので途中、私鉄駅から遠回り。結局いつもの居酒屋でカラオケでした。進歩のないパターンでした。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2015年5月28日 at 7:06 AM :

      おはようございます。
      石像のところに「恋人の聖地」とあるためか、白兎神社の横には「娘が良い伴侶と巡り合えますように…」というような、ハート形の絵馬がいっぱいでした。
      はい、この薔薇園は個人の庭園です。隣接してお宅もあるのですが、無料開放、どうぞご自由にという鷹揚さが嬉しいですね

      「進歩のないパターン」ではなく「元気な証」でしょう。お互いに、そのパターンを楽しめるよう、いつまでも息災でいましょう!

  2. 吉田陽子 on 2015年5月28日 at 8:44 AM :

     完司先生おはようございます。
    一連の写真楽しませていただきました。白兎神社こじんまりしていますが、がっちりしているようにも見えます。また国道を通る機会があればお参りしてみます。
     薔薇も無料とあらば行ってみたいです。
    松江のイングリッシュガーデンも薔薇が沢山ありますが無料です。 
      完司先生と薔薇? やっぱりお酒の方が似合いますね。お店の前はペチュニアですか、暑い日が続いて水やりが大変ですね。今日はちよっと昨日より涼しいでしょうか、お散歩お楽しみください。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2015年5月28日 at 9:15 AM :

      おはようございます。
      白兎神社は国道9号線沿いの「道の駅」の奥にあります。逆に言えば、白兎神社のあるところに「道の駅」ができたということです。
      バラ園は【湯梨浜町のバラ園】で検索しますと、ユーチューブで映像もあります。また、他の方のブログでも写真がいっぱい掲載されています。場所は、湯梨浜町原で旧9号線沿い。山陰道「泊」インターの近くです。(最初のバラの写真の背景に橋のようなものが見えますが、あれが山陰道です)
      そうですね、薔薇よりも、別嬪さんよりも、焼酎や酒の方がしっくりします。店の前のはペチュニア。「カフナ」という種類だそうです。プランターが乾いていないか晩酌前にチェックします。花が乾いているのに自分だけ飲んではバチがあたりますので…。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K