Loading...Loading...

本日、第一水曜日にて、医光寺坐禅会。午前4時20分起床。45分出発。
寺に近づくにつれて猛烈な蝉の声。聞けば、まだ暗いうち、東の空がほんのり明るくなる頃から鳴き始めているらしい。
参禅者12名ほど。坐禅終了後、般若心経を唱え、短い法話のあと、粥と茶菓子と果物を頂戴して、帰宅は6時30分。
もう少し寝ようと思ったが、窓が東側なので朝日が照りつけて暑い!
エアコンをつけて寝転がって新聞を読む。毎日新聞の一面トップは『100歳以上18人不明』という見出し。
白骨化した人の年金を受領していた事件を受けて、各自治体が調査した結果という。詳細に調べると、もっと出てくるかも知れない。
このように不明になっている人を大別すると『年金目当てに、遺族が死亡を隠している』または、『音信不通で、本当に誰も所在を知らない』、この二つであろうか。
前者の場合は言語道断。後者の場合は悲し過ぎる。

(5日、8:30分、追記)
昨夕、悪友から『今から迎えに行くが、ちょっと一杯どう?』とTELあり。
もちろんOKOK!と二つ返事。迎えの車で、うまい魚を食わせる料理屋へ。
メバル・トロ・ウニ・白イカ、etc.を肴に、生ビール&焼酎湯割り。
出来上がったところで、タクシーにて「おしん」。おしん、先客は女性2人だけだったが、あとからポロポロ来店。合計10人ほどになったか?
完璧な酔っ払いになっていたので、常連の女性とデュエットしたり6曲ほど歌ってサヨナラ。

  デュエットの権利で腰に手を回す  濱山哲也



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K