Loading...Loading...

 

毎週月曜日に放映されている吉田類の「酒場放浪記」、昨夜も観た。1時間番組の間に4軒の酒場を訪問しているが、最近の半分は2年ほど前に放映されたものの再放送で、あまり面白くはない。その番組の中でしばしば出てくるのが【ホッピー】という飲み物。これは関東ではポピュラーなものらしいが、大阪生まれ尼崎育ちの私には全く馴染みがなく、飲んだこともない。ウィキペディアで調べてみると次のような記事があった。

【ホッピー (Hoppy)は、ホッピービバレッジ(旧・コクカ飲料)が1948年(昭和23年)に発売した、麦酒様清涼飲料水炭酸飲料ビールテイスト飲料の一種)である。また、焼酎をこれで割った飲み物も、ホッピーと呼ぶ】

要するにビールテイストの清涼飲料水、ではあるが、吉田類さんが飲んでいるのは「焼酎をホッピーで割ったもの」らしい。それなら飲みたいとは思わない。焼酎については、これまで炭酸で割ったり、いろいろ試してみたが、やっぱり「湯割り」がベストである。   写真、昼前散歩の農道にて。人の背丈よりも高く育ったセイタカアワダチソウがあちこちで群れている。〔本日の仕事と歩数〕川柳塔社向け書類作成。7,011歩。

 

         

    🍄🍄🍄🍄 🍄🍄🍄🍄 🍄🍄🍄🍄 🍄🍄🍄🍄 🍄🍄🍄🍄 🍄🍄🍄🍄 🍄🍄🍄🍄

 

下は今日までに届いた句会や大会の中止(延期)情報です。総て把握していませんので、出席予定の会は主催者にお問い合わせ下さい。日程が済んだものは細字に。(10月15日までのは消去。記録が必要な方は以前のブログをご覧下さい)

1024日(土)第44回鳥取県川柳大会(鳥取)

1025日(日)出雲川柳会95周年記念大会(島根) 来年1017日(日)に延期

1031日(土)第43回・神戸川柳大会(神戸)

11月  瓦版の会11月例会(大阪) ⇒ 誌上句会に変更(113日必着)

116日(金)川柳塔社11月句会(大阪) ⇒ 誌上句会に変更。

117日(土)川柳塔まつえ吟社11月句会(島根)  誌上句会に変更

118日(日)国民文化祭・みやざき2020(宮崎) 来年に延期

125日(土)川柳塔まつえ吟社12月句会(島根)  誌上句会に変更

127日(月)川柳塔社12月句会(大阪)⇒ 誌上句会に変更。

1213日(日)没句供養川柳大会(鳥取) 誌上大会に変更



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 ホッピー”にコメントをどうぞ

  1. 昌紀 on 2020年10月20日 at 10:16 PM :

     そう言えば、時々お邪魔するミナミの立ち飲み屋にもホッピーなるメニューがあり、時々注文している人を見かけます。俺は通なんやというような顔で飲んではります。焼酎が泣いてるでと、口には出さず密かに思いつつ、麦ロックです。

    • 完司 on 2020年10月20日 at 10:41 PM :

      ほう、ミナミの立ち飲み屋のメニューにホッピーがありますか。そう言えば、先日、岡山駅前の商店街でホッピーの旗?を見てちょっと驚きました。知らん間にジワジワ西に進出しているようですね。

  2. 大田かつら on 2020年10月21日 at 8:41 AM :

     モーニン❗ホッピーですか⁉飲んだことがないので1度は試してみたいですね。サンキューです。それにしても、今日の朝ドラエールには多くの人たちが感動したことでしょう❗「鐘の鳴る丘」は私が生まれる1ヶ月前にラジオから放送されたことも知り、ジーンと心に染みました。何だか今日のひとが幸せに包まれていくような気持ちにかられてしまいました。南の島から、このブログを読んでくださった皆様へ「ありがとう、コロナに負けないで❗」のエールを送らせて頂きます❗

    • 新家 完司 新家 完司 on 2020年10月21日 at 1:27 PM :

      こんにちは~。
      ホッピー、沖縄にはないかもしれませんね。もし見つけたら飲んでください。そのままなら「ビールテイストの清涼飲料水」らしいです。が、念のために「アルコール度数」を確かめてから飲んでください。
      朝ドラ、昼の再放送でで観ました。気を持たせた末にやっと「鐘の鳴る丘」が出てきましたね。これカラオケにもありますよ。歌ったら元気が出てきます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K