Loading...Loading...

 

 

本日、待ち兼ねた9日ぶりの晩酌。急にガンガンやるのもポリープの傷痕に良くないだろうと、先ず缶ビール(350ml)1本を10分ほどかけて頂戴、のち焼酎湯割り。これもゆっくり。いつもなら2杯は軽いのだが、この1杯目の途中から酔いが回ってきて、メシを食いたくなってきた。これは禁酒期間中の「すぐにメシを食う」というパターンに馴染んでしまった所為か。で、結局、焼酎の湯割りは1杯だけで「ご飯!」。ひょっとしたら酒に弱くなったのか? それとも「家飲み」では馴染んでいないビールが効いたのか? ともあれ、9日ぶりの晩酌、美味しく無事に終了! メデタシ!!

写真1、今朝6時前の雲。自室の窓の網戸を開けてパチリ。2、夕刻散歩にて。農道脇の畑で見つけた綺麗な花。ちょいと失礼して畑に入ってパチリ。何という花?トラノオ?なのかな? ご存知の方は教えてください。本日4,774歩。(の花、先ほど、「禊萩・ミソハギ」ではないかとメールを頂戴。ネットで画像を調べましたら、そっくりなのがありましたので「ミソハギ」のようです)

・   ・

・      ・🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

 

下は今日までに届いた句会や大会の中止(延期)情報です。総て把握していませんので、出席予定の会は主催者にお問い合わせください。日程の済んだのは細い文字にしています。(7月31日までのは消去。記録が必要な方は7月30日以前のブログをご覧ください)

8月1日(土)川柳塔まつえ吟社・8月句会(島根) ⇒ 誌上句会に変更

8月3日(月)川柳塔社月例会(大阪) ⇒ 誌上句会に変更。7月31日締切。(投句用紙は塔誌7月号に同封)

85日(水)瓦版の会(大阪)

86日(木)番傘川柳本社・水府忌句会  誌上句会に変更。720日締切り(投句用紙は番傘7月号に綴じ込み)

95日(土)川柳塔まつえ吟社・9月句会(島根)  誌上句会に変更

97日(月)川柳塔社月例会(大阪)  誌上句会に変更。831日締切。(投句用紙は塔誌8月号に同封)

920日(日)大山滝句座(鳥取)

926日(土)富柳会・第70回記念川柳大会(大阪)

103日(土)第26回川柳塔まつり(大阪)  誌上大会に変更。930日締切。(投句用紙は塔誌8月と9月号に同封)

1011日(日)第72回・西日本川柳大会(岡山) 前夜祭も中止・事前投句の部のみ実施(締切り済)

1024日(土)第44回鳥取県川柳大会(鳥取)

1025日(日)出雲川柳会95周年記念大会(島根) 来年に延期

1031日(土)第43回・神戸川柳大会(神戸)

11月8日(日)国民文化祭・みやざき2020(宮崎) 来年に延期

1213日(日)没句供養川柳大会(鳥取) 誌上大会に変更



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 9日ぶりの晩酌”にコメントをどうぞ

  1. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2020年8月4日 at 9:59 PM :

    いやぁ、よかった!
    では、小生もご相伴させて貰いましょう。
    いま流行りの「リモート宴会」です。
    おめでとうございます。そして、お大事に。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2020年8月4日 at 10:29 PM :

      ありがとうございます。無事に晩酌復活できました。
      ただ、切除したポリープの検査結果を13日に訊きに行かねばなりません。しかし、モニターで一部始終を見ていましたが、癌特有の恐ろしい様相はゼロでしたので、たぶん良性でしょう。いずれにしても、13日の夜にまた報告致します。

  2. くみ on 2020年8月4日 at 11:12 PM :

    完司先生 今晩は✨
    晩酌 おめでとうございます。一口目の お味は いかがでした?
    それこそ 胃に じ〰ん と きませんでした?
    私の愚息も 右足を骨折、ギプスをまいています。今週 やっとカットされて お風呂もはいれるようになって…。ビールも許可が出て……。
    おいしかった?と聞くと 1本じゃあね。だって。 
    とにかく 飲むことができて、おめでとうございます。

    • 完司 on 2020年8月5日 at 7:20 AM :

      おはようございます。
      今朝は坐禅会で、先ほど帰宅しました。
      昨夜、9日ぶりの一口目、胃とハートにジーンと沁みました。何事もなく晩酌が出来ることは、文字通り「有り難い」ことなのだと改めて思いました。
      息子さん、足を骨折ですか。まあ若いので治りは早いでしょうが、お大事に!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K