Loading...Loading...

 

 

瓦版2月号(写真上)は、7日の塔社句会で信子さんから頂戴していたが本日到着。これは1月句会の発表号。瓦版の例会日が「川柳塔社1月例会」と同じ日だったので、私は欠席投句で参加させていただいた。ページを繰って確認したら入選結果は下記の通り。   本日、昼前と夕刻散歩で7539歩。写真上:夕刻5時30分頃、雨上がりの農道。

   雑巾でコップ拭くのもチャイナ流(茶助さんの前月号鑑賞にて)

   数の子を食べて百歳まで生きる

   中国のオーム賛成しか言わぬ (他)

   彼岸への旅は菜の花咲く頃に (課題「春の花」、森中恵美子選にて)

   戦闘機一機分でも飢える子へ (互選にて4点ゲット)

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・📚・・・・・・・・

 

川柳塔社主催の「春の川柳塔まつり誌上大会」の締め切りが1週間後に迫って来ました。まだの方は、これからでも充分に間に合いますので、是非ご参加くださいますよう、お願い申し上げます。応募用紙は下記の投句方法のところからプリントアウトできます

 

     【第7回 春の川柳塔まつり誌上大会】

 

結社の垣根を超えて、広く川柳をお楽しみいただく機会として、第7回誌上大会を企画いたしました。皆さまのご参加をお待ち申し上げます。         川柳塔社

課題と選者(各題2句、共選)

    「  鍵  」    真島久美子 ・ 三宅 保州 共選

    「  顔  」    岡崎  守 ・ 山本希久子 共選

      雑 詠      赤松ますみ ・ 小島 蘭幸 共選

投句方法  規定用紙(コピー可)。用紙が入手できない場合は便箋をご利用ください。右の矢印右をクリックすると投句用紙をプリントアウトできます ⇒ ⇒  投句用紙

投句料   1,000円(切手は不可)

投句締切  平成31年2月20日(水)消印有効

投句先   543-0052 大阪市天王寺区大道 1-14-17-201                        川柳塔社 誌上大会係 宛 TEL/FAX066779-3490

賞・発表  各題2句特選に賞呈  発表は川柳塔誌5月号誌上                        川柳塔誌を購読されていない方には発表誌呈



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

瓦版2月号 ~ 塔誌上大会・締切迫る!”にコメントをどうぞ

  1. 昌紀 on 2019年2月12日 at 9:25 PM :

    誌上大会、やっと昨日投稿しました。
    枯れ木も山の賑わいとはならぬよう、祈っておりますが…

    • 新家 完司 新家 完司 on 2019年2月12日 at 10:26 PM :

      こんばんは~、投句されましたか。私も今日中に済まそうと取り組んだのですが、野暮用が飛び込んだりして「自由吟」が1句残ってしまって投函できませんでした。明日には完了予定です。

  2. サスケ on 2019年2月13日 at 9:42 AM :

    「聞かれるは、いっときの恥」
    分からないことは、なんでも先輩に聞けといわれたので、
    ある川柳家が作られた難解川柳の意味を聞いてみました。
    すると「意味は聞かないで」という返事が返ってきました。
    これってどういう意味なのでしょう?。
    Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ(゚ε゚)ノ!!!
    ※ いつも日本の素晴らしさを宣伝してくれているチャイナ流。
      感謝に絶えません。了└|力”├_〆(・ω・ )♪

    • 新家 完司 新家 完司 on 2019年2月13日 at 10:45 AM :

      まいど! 
      前月号鑑賞で取り上げていただいて、サンキューべりマッチでした。
      意味不明の難解川柳、理屈では理解できない、いわゆる感覚で得た句なのでしょうね。川柳を大雑把に分けると「論理的に作った句」と「感覚で掴んだ句」になりますが、後者の場合に難解句が多いようです。が、自分も同じ感覚を得たことがある場合は共感できます。
      もうひとつ、難解な句で「言葉の組み合わせの面白さ」を狙ったようなのもありますが、これは「言葉のパズル」とか「偶然の面白さを狙っただけ」のようで、私は興味ありません。

  3. みほ on 2019年2月13日 at 10:59 AM :

    完司 先生

    こんにちは〜空の色がとっても綺麗な写真ですね。
    入選おめでとうございます
    「雑巾でコップ拭くのもチャイナ流」の課題は何だったのでしょうか?
    どんな課題からこんな発想が生まれるのか〜〜❓
    綺麗な写真ありがとうございました。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2019年2月13日 at 12:50 PM :

      こんにちは~。ありがとうございます。
      「雑巾で…」の句は、課題吟ではなくて時事吟です。最近の時事吟は、政治経済だけではなく、芸能やスポーツなども含めた「現代の社会情勢全般を対象にした自由吟」です。
      「雑巾で…」は、去年、中国のホテルで清掃状況を隠しカメラで撮ったのがニュースになったのを見てのことです。ホテルの清掃員がテーブルを拭いた布でコップも拭っていたのを見てビックリして…。抜いてくれた選者もそのショッキングな映像を見ていたのでしょう。

      • みほ on 2019年2月13日 at 5:01 PM :

        ありがとうございます。
        私も見ていました。
        「雑巾で…」そのままの状況でした。
        こんな事を思いつくのが凄いですね。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K