Loading...Loading...

 

 

 

本日、第2土曜日にて【うつぶき川柳会】例会日。昼前散歩のあと早い目の昼食、そして12時25分に出発。会場には1時前に着。  写真①昼前散歩の総合公園にて。木陰から出るのをためらうぐらい陽射しがきつかった。サッカー場では若者が元気いっぱいプレーしていた。12時45分頃、倉吉へ向かう北栄~真庭道路にて。               本日、夕刻の散歩も何とか頑張って7,385歩。

 

  【 うつぶき川柳会 7月例会 】 出席24名。欠席投句3名。私は「髪」の選を仰せつかる。

    筆箱も頭の中もぐっちゃぐちゃ

    のんびりと育ったトマトいい匂い

    軽トラのばあちゃんとろりとろとろり

    猛暑日は川柳なんて忘れよう(他)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

川柳塔誌電子化更新は毎週土曜日です。本日14日には332号(昭和30年1月号)・816号(平成7年5月号)・1046号(平成26年7月号)の3冊がアップされています。それぞれ川柳塔ウェブサイト・トップの「川柳塔誌電子化事業」クリックでご覧ください。写真上は、丁度4年前の1046号の表紙と84頁の【愛染帖】です。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 うつぶき川柳会 ~ 塔誌電子化更新”にコメントをどうぞ

  1. 北田のりこ on 2018年7月15日 at 10:57 AM :

    すみません、川柳と全然関係ないことですが。いや、あるかな。
    「うつぶき句会」の「うつぶき」って地名ですか。
    はじめ見たとき「うつむき句会」かと思いました。
    暑いのにしょうもないこと聞いてすみません。

    • 新家 完司 新家 完司 on 2018年7月15日 at 11:53 AM :

      こんにちは~、
      はい漢字で書くと「打吹川柳会」となります。(こちらの方が正式かも?)
      倉吉には「打吹天女伝説」というのがありまして、「打吹公園」という桜の名所もあります。そこからの命名か?なと思います。なお、「打吹天女伝説」で検索していただいたら、詳しいことがが出てきます。
      今日はホームグランドの「大山滝句座」で、これから出陣です。

  2. てじま晩秋 on 2018年7月15日 at 12:25 PM :

    こんにちは。
    打吹川柳会例会ですか。あそこは牧野芳光さん処でしたね。彼は現職ですから(職種は存じてますが今個人情報とかあるので省きます)忙しいでしょうね。ロータリーの友誌・柳壇にも時折投稿頂いてますが熱心な方ですね。

    • 完司 on 2018年7月15日 at 12:57 PM :

      こんにちは~、
      はい、打吹の会長さんは芳光さんです。今日の「大山滝句座」にも、いま、ご出席下さいました。めちゃ暑の中、もう20名! 皆さん「川柳熱中症」のようですね。

  3. 北田のりこ on 2018年7月15日 at 12:50 PM :

    ネットで「打吹天女伝説」みました。
    天女の母を呼びもどすために、太鼓を〈打〉ち笛を〈吹〉いたという謂れからの命名なのですね。
    天女伝説と言えば、こちらではもっぱら静岡県の美保の松原ですが、全国に似たようなお話があるのですね。
    地名の謂れには面白い物が多くて、そのことをよく紹介する、NHKの「日本人のお名前」と言う番組が大好きです。

    • 完司 on 2018年7月15日 at 1:06 PM :

      あの「日本人の名前」面白いですね。私もずっと見ています。「新家」が出て来ないか楽しみにしているのですが、どうも、余り珍しくもないのでダメでしょうね。

      あっ、いま、席題が出たので考えます。「花火」です。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K