Loading...Loading...

おしん、1

 

おしん、2

 

おしん、3

 

おしん、4

 

本日夕刻、四馬鹿大将の1人からTELあり。おしんで、ということで、晩酌を済ませてから出かける。クリスマスのおしん、ほぼ満員でメッチャ賑やか。訊けば「梨生産組合」の忘年会の流れとのこと。中に顔見知りが2人ほどいたのでご挨拶。どうも、皆さん完璧に出来上がっている様子。すぐにチーママから「あちらの方からです」と焼酎湯割りの差し入れあり。と、思えば、まったく知らない人が近寄ってきて、何やら話しかけてくれるのだが、何を言っているのかサッパリ分からない。「何を言っているのかわかりません!」と言いたいのをこらえて愛想笑いでごまかす。ようやく四馬鹿の他の2人に話しかけてくれてホッと一息。てなことがあって、その「梨生産組合」のメンバーと交互に歌って騒いでバイバイ。結局4曲しか歌えなかった。帰路、四馬鹿の2人に「彼の言っていること分かった?」と訊ねたら、2人とも「まったく分からなかった」とのこと。やっぱりね。これまでにいろいろな酔っぱらいと付き合ったが、言っていることすべて、100%聞き取れなかったのは初体験。いろいろな酔っ払いがいるものである。いい経験をさせてもらった。2番目の写真のメモリーカードは、ツマミに混じっていた。中身はチョコ。

   お世話になったあの人に  80

   アメリカ橋        85

   憧れのハワイ航路     85

   街のサンドイッチマン   86



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K