Loading...Loading...

川柳瓦版主催の誌上競詠 【咲くやこの花賞】は、1年間を通じて競詠するマラソン誌上句会です。26年度は1月20日締切分で終了しました。27年度は2月20日締切分を第1回として出発します新しい年度になりましたので、最初から参加する絶好の機会です。まだたっぷり時間がありますのでチャレンジしてください。

第1回目の選者と課題を下にご案内いたします。第2回以降の選者と課題は、たむらあきこさんの22日のブログをご覧ください。(詳細な規約も載っています)

第 1回 【 無心 】     森中惠美子選   2月20日締切
 (投句先)〒572-0844 寝屋川市太秦緑が丘11-8  川柳瓦版の会

投句料(掲載誌料を含む)は1年分2000円です。
 (送金先)〒547-0006 大阪市平野区加美正覚寺3-5-5-304 立蔵信子 宛
     



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 咲くやこの花賞、27年度出発!”にコメントをどうぞ

  1. 信子 on 2015年1月30日 at 9:11 AM :

    おはようございます。ブログへの紹介、最終回の選とお忙しいところ
    お世話をおかけしました。有難うございます。1月29日時点の
    「咲くやこの花賞」参加者は149名です。続けて頑張ると言われる
    かたが多く頭が下がります。皆さま、ご支援ご参加有難うございます。
     昨日まで風邪のため静かにしていましたが、「明日香」誌上大会に
    どうにか間に合いそうです。

    • 新家 完司 on 2015年1月30日 at 10:49 AM :

      おはようございます。
      何もお手伝い出来ませんので、せめてこれぐらいの応援は、と思っています。
      参加者が増えると入選率が悪くなりますが、賑やかで刺激があっていいでしょう。ますますの発展を祈念しております。
      風邪、治りかけが大事と言います。お大切になさってください。

  2. てじま晩秋 on 2015年1月30日 at 9:31 AM :

    おはようございます。

    「咲くやこの花賞」―僕も継続手続きしました。この企画いいですね。選者もさることながら投句される方の発想の新鮮さに惹かれております。

    ※ 立蔵信子 様 コメント拝見致しました。ありごとうございます。 晩秋

  3. 新家 完司 on 2015年1月30日 at 10:54 AM :

    まいど!
    そうですね。選者の顔ぶれも多彩ですが、集まる作品も伝統あり革新あり。バラエティーに富んでいて、斬新な発想の数々には刺激を受け勉強になります。

  4. たむら あきこ on 2015年1月30日 at 3:07 PM :

    完司先生
    いつもありがとうございます。
    そして、今年も「咲くやこの花賞」の選をよろしくお願い申し上げます。

    「行ってらっしゃ~~い! お気を付けて」。
    無事に帰ってきてね~(当たり前だけど)。(^^)/

    • 新家 完司 on 2015年1月30日 at 5:09 PM :

      まいど!
      私が応援できることはこの程度ですのでお気遣いなく。
      ラオス、明後日の朝出発というのに、ワクワク感なし準備ゼロ。まだスーツケースも出していません。まあ、最近はこの調子で、向こうの空港に着いたとたんに元気出るのですが…。
      無事に帰る予定ではありますが、万が一のことを考えて、やるべきことは完了。後顧の憂いゼロ。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K