Loading...Loading...

 

毎月、課題1つに2句投句し、入選数を積算して1年間のトータルで競う、いわゆる「マラソン川柳」では、これまで「夜市川柳」と「咲くやこの花賞」の二つに応募していた。双方とも毎月20日締め切りなので気忙しく、ときどき失念することもあった。が、「夜市」が先月限りで終了。瓦版主催の「咲くやこの花賞」だけになったので少しラクチン。だが、投句控えを開いてみても、第6回(7月20日締切)分の記録がない。どうやら忘れていたらしい。ザンネ~ン! 今後は怠けずしっかり向かわなければならない。これまで投句されておられなかった皆様も「途中参加歓迎!」とのことですので、是非チャレンジしてください。取り敢えず8月度の課題と選者をご案内します。          写真:今夕散歩にて。朝からの雨は上がったが少し湿度が高く、梅雨のムードだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・🌂・・・・・・・・・・・

    

    【 瓦版主催 29年度 咲くやこの花賞 】

締 切   第7回分 8月20日必着(ハガキに2句)

課 題   「 頬 」

選 者   赤松ますみ

投句先   〒532-0033  大阪市淀川区新高6-7-5  靏田寿子 宛

参加費   年間2000円・発表誌「瓦版」呈。(途中参加歓迎)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 咲くやこの花賞”にコメントをどうぞ

  1. 加代 on 2017年8月16日 at 9:14 AM :

    「咲くやこの花賞」はとてもレベルが高いですね~
    選者の顔ぶれも素晴らしいです。
    応募していますが難関です・・。
    もうおしまいにしようとおもいます・・・・
    しかし・・・難しいほど燃える人は挑戦し甲斐があるとおもいます!

    • 新家 完司 新家 完司 on 2017年8月16日 at 10:03 AM :

      おしましにしてはいけませんよ~~!
      応募者180名以上、360句以上から入選は43句ですから厳選です。しかし、入選するとかしないというのは2の次。発表誌が参考になります。それほどでもない句も混じっていますが、優れた句もたくさんあります。自分で「いいな!」と思う句を見つけ出すのも楽しみであり勉強になります。
      そうです、難しいほど挑戦し甲斐があります。お互いに「いつまでもチャレンジャー」で行きましょう! チャレンジ精神を失くしたら、それこそ「おしまい」です。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K