Loading...Loading...

現代残酷物語。ニワトリも24時間電灯を点け寝差を与えられ、玉子を生み続けさされ、菊は人間の都合で咲く時期を夜っぴて、電灯を点けて、眠らせてもらえない。

オリンピック競技の模様が、どのチャンネルも、一日中放映し、金メダルOB、特にOGが、誰の差し金か知らないが、電につらをして、解説しているのには辟易する。静かに協議を見たいので、黙っていてほしい。

7月の暑い盛りに、オリンピックが決まったのも、日本人の感覚からすれば大きなずれがある。誰が決めたのか、噂では大手メジャー企業。つまりスポンサーの息がかかっているという話である。

万歩計は、4.832



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

14年も前に作った句であるは、その時は、一般論として作った句だが、まさか、家内が認知症になるとは思ってもみなかった。小林さんがオリンピックの役を辞任させる羽目になったのと、時限が違う。まさか私も道義的...「陽炎や食べたご飯をもう忘れ」の続きを読む
こんな顔をした野良犬がいる。人間顔負けである。 デサービスからの連絡帳には、主食、副食、汁ものすべて完食。問題行動もなし。とある。入浴もして帰る。介護1が、7月から介護2に階級が揚がる。 夕食は、トウ...「野良犬が学者のような顔で吠え」の続きを読む
トンネルも橋も、大方談合に違いない。 市のGG大会190人参加。65の等外。ラッキー賞も外れ。参加賞は、冷や麦。 万歩計は4.446 ...「テープカットあれは税金の悲鳴」の続きを読む
テープカットと鏡割りをするために、役人はいるのかもしれない、とにかく好きなようである。現場で命を懸けて働いた者は、舞台に上がらせてもらえない。一般席で、拍手をする役目に、かろうじて読んでもらえる。汚職...「役人が好きなテープと鏡割り」の続きを読む
今は、コロナでそうはいかない。オリンピックの特別扱いがうらやましい。今日は病院の梯子でGGは、3ゲームでやめる。スコアは62。午前中は夫婦で糖尿の定期検査。午後は家内の整形外科と、内臓外科。診察は5分...「ブランデーぽとり紅茶がしゃべりだす」の続きを読む
政府が改革という名で、法律を変えた時、決まって弱いものいじめになっている。最低賃金ももとうとう、1000円にはならなかった。消費税も何とか改革と言いながら、10パーセントになった。介護保険もしかり。 ...「改革という名の弱い者いじめ」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K