Loading...Loading...

CIMG1454 CIMG1460 CIMG1461面白うてやがて悲しい鯉のぼり、物忘れを少しでも遅らせるために、家内は絵手紙に通っている。写真は3回目の教室で、妻が描いた絵手紙です。この絵を見た時、嬉しくもあり、悲しくもあり複雑な気持ちになりました。続けて通ってくれることを願うのみです。

散歩道の途中の家に、藤の花がきれいに咲いていた。桜とはまた、違った趣があって楽しくなってくる。

女性で初めてエベレストへ登った、田部井淳子さんをモデルにした、新聞小説「淳子のてっぺん」が完了した。316回であった。結果的には淳子とサポート役のサーダー2人が頂点に立ったが、それまでには百人を超す人間の協力と、体調不良などで脱落して行った、人の妬みなどを克服し、その上、天候と奇跡にも恵まれて初めて成功したので決して淳子一人の勲章ではない。次回は「ブロードキャスト」湊かなえ著 少し若者向きの小説である様だ。

今日も元気にウオーキング昼の部70分、夜の部70分万歩計は14.652歩よく頑張った。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

朝の間、3ゲームほどGGをして、10:30分に切り上げてクラス会の準備。 定時制のクラス会なので年齢はまちまち。一番若いのが昭和14年生まれなので、78歳だが、卒業生の三分の一は80歳を超えたよ...「八十へ赤紙が来るクラス会」の続きを読む
今日は、喜楽会(老人会)の総会。朝から会場設営に忙しい。おまけに、議長役を仰せ付けられ、少し緊張気味。最初に物故者の黙祷に始まり、今年11月に100歳になられる方の表彰。その人は、今も健康寿命を保ち、...「喜楽会ここにもひとが集まらぬ」の続きを読む
好天に恵まれ、家内から外回りのの掃除を催促され、重い腰を上げた。部屋に取り込んでいた蘭を二階から一鉢づつ路地に降ろすのが大変。特に階段からは最新の注意を払わないと、大変なことになりかねない。そう言え...「夏野菜キュウリトマトへ杖を立て」の続きを読む
今日は312人の参加。いつものことながら、後期高齢者は元気である。どこの世界でも同じことであるが、上位入選の常連の人は、自分の力を自慢したがる。ここまでなら可愛いものであるが、他の人を暗に軽蔑し、自...「この中の負けず嫌いが和を乱す」の続きを読む
市長肝いりの歴史館は今の所入館者は順調のようだ。ハーモニカの練習場の建物の1階にある歴史館は教室がある日にはたいがい覗いてみる。 今日はハーモニカの練習日。4/29の発表会では、全員で演奏するのは、...「築城へ檄を飛ばした新市長」の続きを読む
GGをやっている、公園の隅に名前はわからないが、遅咲きの桜が、今満開。前回に続いて、私にしては好調。20・18・20・21で79.ただ最後の21がせめて、20で終わりたかった。 昼家内と昼食でお好み...「次々と咲いてさくらは惜しまれる」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K