Loading...Loading...

 

掲題の誌上大会の締切は2月末日です。あ10日ほどになりましたので、ご案内いたします。皆さま奮ってご応募ください。斯く言う小生もこれからです。             本日、終日雨。昼前散歩に出たときは小雨だったので傘を差して歩いたが、途中で本降りになったので戦意喪失してUターン。やっとこさ2500歩ほど。夕刻にもまだ止まず。傘を差して、何とか7000歩のハードルをクリアするまで余所見もせず速歩。傍から見たら「ちょっと変?」と見えたかも。だが私以外にネコの子も犬の子もカラスの子もいなかった。靴もズボンもグッショリ濡れてしまったが7530歩だった。            写真上:夕刻散歩の総合公園にて。右側の綺麗な黄緑色は芝生ではなくて苔。歩くとふわふわして膝に優しく気持ちが良い。

 

   【第7回広島県川柳協会誌上大会】

広島県川柳協会の結束、活性化及び県内外の若い作家の育成を目的として誌上大会を開催致します。全国からのたくさんの応募をお待ちしております。

※コピーをしますので濃い目の鉛筆でお書きください。

※1人1組とします。

課題と選者  (各題2句 3名の共選)

 「植える」  石原淑子(竹原市)  村上和子(尾道市)  赤松ますみ(大阪府)

 「自由吟」  楠山東石子(広島市) 草野麗湖(広島市)  岡崎  守(札幌市)

投句要項   規定の用紙(コピー可)またはB5用紙に2題4句を連記する。

投句料    1,000円(定額小為替) 作品発表誌呈

投句締切   平成31年2月末日(当日消印有効)

投句先    〒723-0044 広島県三原市宗郷2丁目7-27  鴨田昭紀 宛

 賞     各選者特選に呈賞.

連絡先    投句先に同じ。TEL/FAX 0848-63-1096

主 催    広島県川柳協会



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

  何度かご案内しています【春の川柳塔まつり誌上大会】の締め切りがあと5日に迫ってきました。「川柳塔誌」をご購読なさっていない方には発表誌の5月号をお送り致します。読み応えのある柳誌ですの...「 しつこいようですが…」の続きを読む
  ウィークポイントの右膝、もう半年以上も痛くなっていない。それまでは、ひと月に1度ほど、寝返りを打っただけでも「ギクッ!」となって、1週間ほどズキズキ痛みが続いていた。そもそもは、5年ほ...「 散歩のおかげ?」の続きを読む
  このウエブ句会をご案内するたびに「もうひと月が過ぎてしまったか…」と思うが、今回もまた同じ想い。来月ご紹介するのは3月の12~13日。すっかり春になっているでしょう。本日、昼前と夕刻散...「WEB句会いろいろ ~ 咲くやこの花賞」の続きを読む
    瓦版2月号(写真上)は、7日の塔社句会で信子さんから頂戴していたが本日到着。これは1月句会の発表号。瓦版の例会日が「川柳塔社1月例会」と同じ日だったので、私は欠席投句で...「瓦版2月号 ~ 塔誌上大会・締切迫る!」の続きを読む
      本日、朝10時より公民館にて、我が保地区の老人会「保寿会・ほうじゅかい」主催による節分の集い。あまり気が進まないが4馬鹿大将のうち私以外の3人が役員をし...「 節分の集い」の続きを読む
    本日、朝7時30分出発。西大寺の会場には10時前に到着する予定だったが、犬狭トンネルの手前から降雪(粉雪)。トンネルを出たとたんに一面の圧雪(アバウト3センチ)。スリッ...「 西大寺会陽川柳大会」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K