Loading...Loading...

5日に閉幕した北太平洋漁業委員会(NPFC)の会合で、サンマの漁獲枠設定の協議が中国の反対で決裂し、サンマの資源量減少の歯止めに不安が残る。庶民も気軽に楽しめる「秋の味覚」の代表格であるサンマは不漁が続き、卸売価格はこの10年で2倍超に高騰した。大衆魚が高級魚になれば、日本中の食卓にショックが走る。私はサンマ大好き。店の大将が身を乗り出して「お客さんはサンマがお好きですね」と感心する。

●東京都中央卸売市場によると平成29年のサンマの平均取引価格は1キロ=676円。過去10年間でサンマの取扱数量は6割減、価格は2倍超となった。今年の漁期は夏以降だが、同様に推移するようだ。

●「サンマが近くに寄ってこないんですよ」。北海道漁業協同組合連合会の関係者はため息。7月中旬から近海で刺し網漁を始め、8月からは沖合での棒受け網漁に移るが、最近は近海にサンマが少なく刺し網漁は厳しいという。

●漁が回復しなければサンマの安定確保は難しい。サンマ料理専門の居酒屋「駒八目黒さんまセンター」(東京都品川区)では、北海道から独自に仕入れるサンマの価格が昨年より1割高くなったという。それでも同店は焼きサンマ(680円)など全商品の価格を5年間連続で据え置いている。社長は「お客さまをがっかりさせないよう焼きサンマには脂の乗った大きい魚を使う。揚げ物やたたきには小さく安いサンマを使い、全体で利益が出るようにしている」と話す。

●また、昨年9月には気仙沼市の「海の市サンマまつり」が来場者に振る舞うサンマ2千匹を確保できず中止に追い込まれた。サンマの不漁は今年も同様の混乱を生む可能性がある。

七夕の今日は7月7日(土)。横浜は曇天。今日がお誕生日の方、おめでとうございます。今日は①自転車 ツール・ド・フランス(~29日、フランスほか)。私は12時銀座「sun-mi takamatu」で某OB会の総会、懇親会。その後、銀座ライオン経由でカラオケ館銀座本店。妙蓮寺の信行会は欠席。ところで、みんな違ってみんないい川柳。今日は森山文切氏の句。

●傷ひとつなくて疑われる脚立    森山文切
(友は脚立のてっぺんに立っての作業で転倒大ケガをした。疑われて脚立は白を切る。意思のない脚立に書かせた個性の句。)

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

スーパーで客へサンマのあかんべー”にコメントをどうぞ

  1. 岡本 恵 岡本 恵 on 2018年7月7日 at 1:03 PM :

    茂男さん、こんにちは。
    サンマ、美味しいですね。また遠くなってしまうのかな‥‥。秋になったら七輪で焼いて食べようと決めているのですが実現できるでしょうか。
    雨の被害がとんでもないことになっているようです。被害にあったみなさまにはお見舞い申し上げます。これ以上の大事になりませんように。
    OB会はいかがでしたか。今頃は楽しい時間の真っ最中ですね♪

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年7月7日 at 7:35 PM :

      恵さん こんばんは。サンマはおいしいですね。秋に脂ののったサンマを大根おろしでいただくのが最高です。ところで、豪雨の被害がとんでもないことになっているようですね。被害に会われた皆さまにこころからお祈り致します。数十年に一度の豪雨に二日も三日も続けて見舞われてはどうにもなりません。こころからお見舞い申し上げます。また、OB会は楽しかったです。記念写真もついに最前列の椅子席の数名の一人になってしまいました。来るべき時が来てしまいました。今日もありがとうございます。お礼が遅くなってゴメンナサイ。

  2. てじま晩秋 on 2018年7月7日 at 1:28 PM :

    茂男さんおはようございます。
    秋刀魚今年も不猟何でしょうか。気にかかりますね。
    僕は毎年の如くその時期2回、庭で秋刀魚焼いて焼酎の蕎麦湯割りをグイとやってます。居酒屋さんとはまたひと味違って楽しいです。今年もやります。
    OB会では①大雨情報②オウム処刑~辺りが話題だったのでしょうか。茂男さん、お互い元気で楽しく行きましょう! では。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年7月7日 at 7:38 PM :

      晩秋さん こんばんは。どうやらサンマは今年も不漁のようですね。ところで、ご自宅の庭で2回もサンマを焼いて焼酎の蕎麦湯割りですか。何よりですね。もう少し、近ければ仲間に入れていただきたい。また、OB会では①大雨情報②オウム処刑。それに、文科省エリート職員の受託収賄事件。恥ずかしい事件でした。でも、楽しかったです。それにしてもひどい豪雨
      の被害ですね。被害に見舞われた皆さまの安全を祈るばかりです。今日もありがとうございます。お礼が送りまして失礼しました。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

田辺進水 電子書籍版も配信
川柳作家全集 田辺進水
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・128頁
ISBN978-4-86044-760-1

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K