Loading...Loading...

夏になると、満潮のときには、潮に漬かってしまう川土手を歩いていた。その頃には、ハクセンシオマネキをよく見かけたものだ。その話が教育委員会に知れると調査にやってきて、シオマネキを保護する対策が取られ、結果として、干潟の保護につながった。

今日は家族を介護している、男性のための料理教室であった。今日のメニューは、トウモロコシご飯と、ふわふわ豆腐団子の揚げ焼き・小松菜とえのきだけの煮浸し、オクラもみそ汁それに、紅茶のきゅういゼリー。であった。合わせて646kカロリー。それに比べて、質も量も少し物足りない。夫婦して体重が減るのはそのためであるような気がするが、これだけ作っても、家内は全部だべてくれない。

万歩計は3.490

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

穴穴穴干潟を守るシオマネキ”にコメントをどうぞ

  1. 前中吾一 on 2021年7月16日 at 9:40 PM :

    「塩田の廃れし島に潮招き」吾一
    一時姿を消していましたが最近やたらと増えましまよ、環境が良くなったのでしょうかね、昔学校帰りに捕まえて爪をしゃぶりましたよ

  2. 野村 賢悟 on 2021年7月17日 at 7:23 PM :

    わたしはそんな、残酷な遊びはしませんでしたが、兵隊ごっこなら毎日のようにして遊んでいました。コメントありがとう。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K