Loading...Loading...

img131 CIMG0479

今日は負けていると思いながら、朝刊を開くと今日も、カープは勝っている。それもそのはず、12球団でダントツ。逆転勝ちが40何勝もあると、テレビが言っていた。マジックも昨日現在6となっているようだ。今年こそカープの優勝は間違いないと思うが、何年か前、巨人に11ゲーム差をひっくり返されたことっがるので、油断はならない。

明日は竹原の大会。台風12号が気になる。終わるまで大したことがなければよいがと気がもめる。先日届いた、川柳たけはらの中に、責任者の、蘭幸さの句に、こんなのがあった。「天気予報ばかり見ている日が続く」責任者となれば、大会が終わって、皆さんが無事に家に着くまで気がもめるものだ。大会はやるものではなく、参加するものだとつくづく思う。

今日は久しぶりに妻が映画に誘ってくれた。アッシーはもちろん私の役目。山田洋次監督の「母と暮らせば」と言う映画で、井上ひさしが絡んだ作品のようだった。内容は、長崎の原爆で死んだ息子と、母親のやり取りで、何とも不思議な映画であったが、人間の、業と言おうか、欲望と言おうか、本質に迫る作品であった。しかし私には妻が映画に誘ってくれたことの方が、大変うれしかった。と言うのも、最近物忘れが多くなりどちらかと言えば塞ぎ込むことが多くなったので、多少なりとも、外へ出て刺激を受けること進めていたので、よかった。私は最近、妻に読書を勧めたり、認知症予防の塗り絵を進めて、ボチボチではあるがそれに時間を割いてくれるようになった。まだ生活には支障はないので、気長に妻と会話をするようにしている。

網戸に珍客が止まっていた。キリギリスのシーズンもそろそろ終わりに近づいてきたが、どこかに卵を産み付けて土に還っていくのだろう。散歩は100分。台風12号の風が心地よい。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K