Loading...Loading...

微小カプセルで膵臓がん治療、動物実験に成功。抗がん剤を微小カプセルに封入してがん組織に届ける技術で、東大の片岡教授らのチームが成功。成果は23日付科学誌「ネイチャー・ナノテクノロジー」に掲載された。膵臓がんは自覚症状が出にくく発見が遅れることが多い。米アップル共同創業者のジョブズ氏も膵臓がんで亡くなった。夢が広がりますね。

昨日、川崎市多摩区老人福祉センター・川柳教室(講師・荒井広和氏)と、白根教室(茂男)の交流。お互いに、マンネリを廃し、いいところを取り入れたい。席題の選の後の茂男のミニ講話は、「川柳の個性は「穿ち」。詩、短歌、俳句が無関心の「穿ち」を磨き、川柳の武器にしたい」。楽しかった。ありがとうございました。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K