Loading...Loading...

 ヤンキースは6日、ドラフト会議で、サンディエゴのランチョ・バーナード高校の日本人、カトウ・ゴウスケ内野手・18を2巡目で指名。1メートル89、82キロ、右投げ左打ちで、主に二塁を守る俊足巧打の大型内野手。両親とともに幼少期に渡米してリトルリーグから米国でプレーを続けた。アマチュアスカウト担当のデーモン・オッペンハイマー副社長は「足が速くて守備もうまく、打撃はパワフル。指名出来て興奮している」との談話。イチローの努力を真似ろ、出来ればイチローを越えろ。カトウ・ゴウスケ君に、栄光あれ。

 誕生日の花は「ノイバラ(野薔薇)」、花言葉は「素朴な可愛らしさ」の今日・6月8日は、本厚木・川柳「鮎」の学び合いです。大山、丹沢の後ろの控えめな富士がいい。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

イチローを真似ろ追い抜けカトウ君”にコメントをどうぞ

  1. めぐみ on 2013年6月8日 at 6:44 AM :

    茂男さん、おはようございます。
    今までは体格で不利だった日本人が世界中のいろいろなスポーツで活躍していることを頼もしく思います。少年野球の監督さんの目から見て、カトウくんはいかがですか。体格では全くひけをとりませんね。週末は日本中のグラウンドで、ますますノックの音が活気付きそうです。

    丹沢の後ろの控え目な富士山はいいですね。ど〜んと正面にあるよりも時によっては存在感があるかもしれません。

    鮎という会の名前は楽しいですね。釣り人がメンバーさんに多いのかしら。鮎好きの人が多いのかな。和菓子にも “鮎” というのがありますね。でも川べりで丸ごと塩焼きにしてもらうのが最高です (^-^)

    • てじま晩秋 on 2013年6月8日 at 9:05 AM :

      おはようございます。
      川柳界は、昔と違い若い人が入らないですね。世の流れで、定年後の方が入る、今の状態を大事にしたく思ってます。
      元旦に煙草を断ってから半年近く。これから行く青森で、ぶりかえさなければOKでしょう。片方のアルコールは辞めません。ですが飲み過ぎぬように行って参ります。

      • 二宮茂男 on 2013年6月8日 at 9:21 AM :

        晩秋さん おはようございます。川柳界、身辺を見回しても、若い方で、60歳、定年後の方が多いですね。ところで、禁煙で半年。青森大会懇親会は、誘惑に負けないようにご留意下さい。ともあれ、お楽しみ下さい。行ってらっしゃい。

  2. 二宮茂男 on 2013年6月8日 at 8:11 AM :

    めぐみさん おはようございます。カトウ君、下馬評では、イチローの再来とか。キラキラの選手のようです。楽しみでなりません。ところで、「山々の後ろの控え目な富士山」、私は大好き。「ど〜んと正面の富士山」は三島で毎朝、毎夕、お目にかかり、会話を交わしました。また、20年ほど前、「鮎」、相模川にうようよといたのです。年一、「鮎の大会」があり、参加者は、裸足で河に入り、つかみ取りを楽しみました。川縁で「鮎」のフルコースは、長良川の河川敷で、3回、1回は「かみさん」も仲間に入れてもらいました。めぐみさんの書き込みに触発されて、楽しい記憶をぶらりと散歩しました。今朝も、ありがとうございます。

  3. 佐藤 千四 on 2013年6月8日 at 8:21 AM :

    おはようございます。
     最近若いスポーツマンが突如として登場する選手がいますね。私には全く無名の彼等です。素質もあるのでしょうね。
     桐生君、カトウ君、沙羅ちゃん、それからテニス、卓球、ゴルフ、アイススケートにも誰やらいるらしい。
     文化文芸の世界にもきっといるに違いない。

        控えめな富士でありたい大スター

    • 二宮茂男 on 2013年6月8日 at 8:48 AM :

      千四さん おはようございます。若い人たち、特に、スポーツマン、カトウ君、桐生君。今日は、9秒台の出る可能性があるとか、頼もしいですね。青森は、お留守番ですか。私も、残念ながら、欠席です。

  4. てじま晩秋 on 2013年6月8日 at 9:11 AM :

    茂男さん、すみません。誤作動で、めぐみさんの返信欄を押してしまいました。では4日後に。

    • 二宮茂男 on 2013年6月8日 at 9:25 AM :

      晩秋さん 行ってらっしゃい。そして、お楽しみ下さい。楽しい「青森報告」が楽しみです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K