Loading...Loading...

オランダで2月、臓器の摘出を望まないと意思表示した人を除き全ての18歳以上の成人を臓器提供者(ドナー)として登録する新法が成立し、2020年にも施行される見通しとなった。慢性的な臓器不足を背景に、欧州では本人が提供拒否の意思表示をしない限り、臓器を摘出してもいいとみなす方式を導入する傾向が強まっている。オランダの新制度では、外国人を含め住民登録する18歳以上の成人には、提供の意思を尋ねる手紙が2度送付され、返答がない場合でも自動的にドナー(提供者)として登録される。ただし、最終的に家族が提供を拒否できるという条件は付けた。世界保健機関(WHO)が協力する「贈与と移植の国際観察機関」(GODT)のデータベースによると、オランダの人口100万人あたりのドナー数は14.7人(16年)で欧州全体の平均(15.7人)より少なく、制度改正には提供数を増やす意図がある。腎臓病患者を支援するオランダ腎臓財団は「移植臓器を待つ患者にとって飛躍的な進展だ」と歓迎。ドナー側も自動登録で意思が明示されることにより、突然判断を迫られる残された家族にとっても利点となるとの見方を示した。細かな運用方法は国ごとに違うが、類似の方式は、欧州ではスペイン、フランス、ベルギー、イタリア、ギリシャ、英国の一部など多くの国と地域が既に採用している。中でもスペインのドナー数は同43.8人と多く、欧州平均を上回る国が多い。しかし、ドナー数は文化的な背景や医療体制にも影響されるため、ギリシャのように同4.6人と伸び悩む国もある。ドナー不足が著しい日本だが、現時点で欧州と類似の方式を導入する動きはない。が、近未来、きっと同じようなことが日本でも起こりますよ。

今日がお誕生日の方、おめでとうございます。3月22日(木)の花は「バイモ」、
花言葉は「才能」。今日は①欧州連合(EC)首脳会議(~23日、ブリュッセル)。私は10時I事務所(遺言関係)の担当者が来訪。蒔田「uの会」は欠席投句。ところで、みんな違ってみんないい川柳。今日は坂根寛哉氏の句です。

●この道をゆく沖天に塔があり    坂根寛哉
(迷うことなく「この道をゆく」の気概の句か。「塔」は五人集の句集のタイトル名。)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

黙認で持って行かれるこの臓器”にコメントをどうぞ

  1. たむら あきこ たむら あきこ on 2018年3月22日 at 8:13 AM :

    興味深く拝見いたしました。
    生物としてのヒトの終わり方がそういうことであってもいいですね。
    ではまた。 4月(*^-^*)7日~!

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年3月22日 at 8:26 AM :

      たむら あきこさん おはようございます。最後のボランティアですかね。私は臓器提供者に抵抗はありませんし、年の割には健康ですが「心臓」だけはお薦め出来ません。ところで、過日川マガ「たむら あきこ特集」で学ばせていただきました。ありがとうございます。

  2. 佐藤 千四 on 2018年3月22日 at 9:34 AM :

    おはようございます。
    あきこ先生、ご無沙汰しております。

    私もこの主旨に意義はありません。私の鍛え抜かれた肝臓をゲットされた方はお得ですよ。その他は教材用かなあ。

         皆々様笑顔は自前なんですよ

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年3月22日 at 12:23 PM :

      千四さん おはようございます。千四さんの「肝臓」はお徳用ですね。現職の時はき嫌な上司と毒なお酒を笑顔で飲まざるを得ないときがあります。こんな場合に役立ちます。「皆々様笑顔は自前なんですよ」、この笑顔も百態、無理をした笑顔はわかりますよね。今日もありがとうございます。今日もお元気で。

  3. 太田 紀伊子 太田 紀伊子 on 2018年3月22日 at 9:59 AM :

    二宮茂男さま
    こんにちは 雨で出るのがおっくうになっています。
    臓器提供はすべてよろしいのですが、私の臓器が使い物になるかどうかです。
    千四さんのように教材ならいいかな。医学部のせいとさんが使ってくれるでしょうか。
    アルコールプールに浮かべてあるのを思い出しました。
    毎日書かれていることに敬意を表します。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年3月22日 at 12:38 PM :

      紀伊子さん こんにちは。こんな日は引きこもりに限ります。臓器提供は最後のご奉仕、使えるものなら使って欲しいですね。また、医学部の学生は卒業までに2体が必要でこれを揃えるのが部長先生大変のようですよ。警察さんは大のお得意様で、夜間どこえでも「ありがとうございます」と、引き取りに行くとか。また、昔はアルコールプールに浮かべてありましたが、今は、冷蔵庫のお世話になっているようです。でも、この献体、あるものがあるべきところにきちんと揃っているのは少数派とか、医学生も苦労をします。今日もありがとうございます。益々、お元気で。

  4. 岡本 恵 岡本 恵 on 2018年3月22日 at 12:34 PM :

    茂男さん、こんにちは。
    難しい問題にオランダは思い切った判断でしたね。限りある命を思うと、少しでもお役に立てたらうれしいかもしれません。周りの人にとっての感情もありますから簡単にはいかないことと思いますが‥‥。日本はどうなることでしょう。
    バイモという花はユリ科なのですね。派手ではないけれど存在感のあるお花。漢方薬としても役に立つという「才能」でしょうか。
    今日もいい日になりますように。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年3月22日 at 1:22 PM :

      恵さん、こんにちは。この難しい問題は遠からず我が日本も直面しそうですね。この種の難題はおおむね賛否が分かれるのが常、どっちに転んでも異論が出ます。実際、私は、父母を自宅で看取りましたが、その場になって賛否を問われたら、悩むでしょうが「遺体には傷をつけないで天国へ送ってやろう」と考えました。また、バイモ、三島の柿田川のミシマバイカモやクレソンと似ていますね。今日もありがとうございます。今日もお元気で。

  5. てじま晩秋 on 2018年3月22日 at 10:18 PM :

    ○忖度をせずに攻めきる難しさ  横浜 二宮茂男

    よみうり時事川柳欄入選おめでとうございます。
    本日パソコン不調のため、修理屋に持って行き先程、受領しました。~今朝方、熊谷川柳協会長の女性から「本秋10月の大会の選者依頼がありました。ああそうか、前会長の亀井哲ちゃんは射ないのだ…」と~淋しくなりました。世の常ですが…辛いです。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年3月23日 at 5:58 AM :

      晩秋さん おはようございます。ご機嫌斜めのパソコンをなだめての「よみうり時事川柳」のご支援ありがとうございます。感謝。熊谷川柳大会のご選ですか。投句があったら参加させていただきます。ありがとうございます。お礼が遅くリ失礼しました。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

加藤鰹 電子書籍版も配信
かつぶし
定価: 1,080円
四六判変形ソフトカバー・106頁
978-4-86044-609-3

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K