Loading...Loading...

25年前の句である。どこか今の私の面影が残っている句である。進歩をしない証でもある。それでも私の周りには人間が絶えたことがない。定時制の4年間も、およそ45年間の会社勤めでも、幸い零細企業であったことも幸いして、私の周りには、味方とは言わないが、協力者がたくさんいて、私の仕事を助けてくれた。私が、一級土木施工管理技士の資格が取れたのも、彼らのお蔭である。定年後は川柳以外でも、たくさんの趣味仲間がいて、それなりに楽しい日々が送れている。これも冒頭の句の心が幸いしているのではないかと、自分では思っている。

家内のリュウマチも、午前中は特に痛いようで、私の心を悲しくさせるが、午後は何とか落ち着くので、軽い体操の後、童謡を二人で大きな声を出させて歌うこととができる。

ブログである人から、家内の絵手紙を楽しみにしていると、返信が届いたので、プリントアップして、家内に見せると喜んでくれた。それが明日と言わず、その後風呂から上がったら忘れているので、複雑な心境になる私です。

今日も、万歩計は、8.474

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

先頭が嫌いで丸い輪を作る”にコメントをどうぞ

  1. はんじき on 2019年2月12日 at 1:16 AM :

    こんばんはm(__)m
    早く暖かくなって奥様がスムーズに
    絵手紙が書けるようになればいいですね。
    ところで
    先生のプロフィールを拝見しましたところ
    投稿をやっておられたとのこと、
    何んと私も遅ればせながら
    昨年の9月からローカル紙に
    頭の体操と思い投稿を始めました。
    川柳とは違ったワクワク感があり
    これも楽しいですね。
    また趣味が増えました。
    グラウンドゴルフも機会があれば
    挑戦したいと思います。
    奥様の絵を楽しみにしています(^^♪

  2. 野村 賢悟 on 2019年2月12日 at 9:17 PM :

    はんじきさんこんばんわ。重ねての返信ありがとうございました。家内も喜んでいます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K