Loading...Loading...

私が歩くための歩きを始めたのは、2000年1月1日からである。1999年、職場の身体検査で、糖尿が見つかり、以来ほとんど欠かさずに、歩いている。はじめのうちはいきがって、1日3万歩の日も少なくなかったが、今では月平均が7千歩余りを推移している。それでも、夕食後の歩きは習慣になって、台風などで歩かない日は、リズムが狂って、何となく落ち着かない。特にパソコンに記録するときには、明日は頑張ろうと心に決めている。

ハーモニカ、フェステバルが終わってから、初めての授業。早速新しい譜面を持ってこられて,12月にはグループごとの発表会。私のグループの課題曲は「あの丘越えて」私は懲りももせず、バス担当。最近ようやくバスの良さがわかりかけてきた。

夕食後家内はテレビのバレーに夢中になっているが、私はプール。40分1000mを泳いだり歩いたりして帰る。家内はまだバレーを見ていたが、今回日本は好調の様である。万歩計は9.534

 

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K